胡桃

胡桃

RfAzE2+fnB
3
恋愛 連載中 長編
「んもうっ!寝不足は肌荒れの原因よ!?」 久我 唯斗(クガ ユイト) 32歳 彼は、我が社で一番有名なイケメンオネエ社長。 容姿端麗、成績優秀の社長は雲の上の存在だって思ってたのに…そんな彼とワケあり結婚!? 「…社長、待ってください…っ」 「…無理、待てない。抱く」 オネエのはずが、時折見せる彼の男の部分に心臓がドキドキさせられっぱなし! 取り柄なしの普通OL×イケメンオネエ社長との政略結婚から始まるラブストーリー
24hポイント 3,203pt
小説 386 位 / 42,951件 恋愛 151 位 / 10,432件
文字数 75,401 最終更新日 2019.03.11 登録日 2019.01.20
恋愛 連載中 長編
由緒正しき我が家には、古くから代々受け継がれてきた鏡がある。 何十年も、何百年も時を経て現代まで受け継がれてきたその鏡。 だけど、それはただの鏡なんかじゃなかった。 「…ずっとお前を探してた」 「だ、誰っ!?」 満月を映したときにだけ眩いばかりの明かりを灯し、そこは異世界への扉と化す。 ーーーそう、ヴァンパイアの住む世界へと。 「まさか…前世で俺との婚約を破棄したことを覚えていないのか?」 「はい…?前世で婚約破棄って…」 ヴァンパイアと婚約破棄し転生したものの前世の記憶なんてまったくない私と、突如鏡から姿を現した私の前世の婚約者だと言い張るヴァンパイア。 「そうか、なら思い出すために俺の住む世界へ行くぞ」 二人の過去を思い出すため、私は異世界に召喚されたーーー…。 なぜ人間である私の婚約者はヴァンパイアだったのか。 なぜ彼は私を探すのか。 そして… 「俺のすべてを賭けてでもお前を守ると誓う」 なぜ彼はこんなにも甘いのか。 二人の過去が明かされたとき、すべての謎が解けていく。 数百年の時を経た、人間とヴァンパイアとの甘く切ない異世界ラブストーリー
24hポイント 56pt
小説 5,828 位 / 42,951件 恋愛 2,112 位 / 10,432件
文字数 1,396 最終更新日 2019.02.17 登録日 2019.02.17
恋愛 連載中 長編
近所じゃ仲良し幼なじみで有名だった私達。 それなのに、ある日を境に彼は突然冷たくなった。 「うるせーな…近寄んなよ」 毎日吐かれる暴言と冷たい態度。 だけど、そんな彼はときどき私に甘さを見せる。 「…奏、ごめんな」 いつもは冷たいくせに、たまに見せるその優しさは一体なに? 幼なじみの切ない青春ラブストーリー
24hポイント 35pt
小説 7,374 位 / 42,951件 恋愛 2,591 位 / 10,432件
文字数 4,800 最終更新日 2019.02.02 登録日 2019.01.31
3