茜色

茜色

大人の女性向けオリジナル恋愛小説(R18)を書いています。せつなくて色っぽい、ハッピーエンドの物語が大好きです。
12
恋愛 完結 長編 R18
大学生の香坂雛子(こうさかひなこ)は高校生の竹ノ原陸(たけのはらりく)の家庭教師になった。雛子は大人びた陸に対抗して「彼氏がいる」と嘘をつき、陸は挑発するように「女の子が気持ち良くなる方法を教えて」と雛子に迫った。本心を隠したまま終わらせた夏の記憶。数年後、思いがけない再会があの頃の想いを呼び覚まして・・・。 ☆全21話です。学生時代→社会人同士へと展開します。 「ムーンライトノベルズ」様にも投稿しています。
24hポイント 99pt
小説 4,754 位 / 44,682件 恋愛 1,626 位 / 10,655件
文字数 78,509 最終更新日 2018.05.31 登録日 2018.05.20
恋愛 完結 長編 R18
社長令嬢の漆野真雪(うるしのまゆき)は大学を卒業して間もない22歳。いずれは役員に名を連ねることが決まっているものの、まずは社会経験を積むために父の会社でOL生活を送っている。 普通の社員として仕事をしたいのに、周囲に気を遣われ腫れ物に触るように扱われる毎日。そんな真雪の心の支えは、父の秘書として仕える立原颯一郎(たちはらそういちろう)の存在だった。真雪より8つ年上の颯一郎は、頭脳明晰な切れ者と評判の男。でもそのクールな表情の裏で、真雪を混乱させるセクシャルな秘密を抱えていて・・・。 ☆全20話です。1話目のみ、ヒロインの高校時代の日記形式になっています。「ムーンライトノベルズ」様にも投稿しております。
24hポイント 85pt
小説 5,081 位 / 44,682件 恋愛 1,770 位 / 10,655件
文字数 75,754 最終更新日 2018.01.01 登録日 2017.12.20
恋愛 完結 長編 R18
藤崎すみれ(ふじさきすみれ)と本田光太(ほんだこうた)が出逢ったのは4歳の春。その日から二人は、いつでも一緒に過ごす仲良しの幼なじみとなった。 大人たちは二人の仲睦まじさを「双子の兄妹のよう」と微笑ましく思った。当人たちは「兄妹」よりもっと深い愛情でお互いを大事に想いあった。その繋がりはいつしか、親には言えない秘密の絆へと育っていく・・・。 ☆ 全16話です。4歳(回想)から始まって、20代へと続く物語です。「ムーンライトノベルズ」様にも投稿しております
24hポイント 42pt
小説 7,121 位 / 44,682件 恋愛 2,401 位 / 10,655件
文字数 57,167 最終更新日 2017.08.29 登録日 2017.08.17
恋愛 完結 長編 R18
血の繋がりがない11歳年上の叔父・遼(りょう)に恋している梓(あずさ)。叔父が経営するインテリアショップで働きながら、報われない想いを抱きつつ、あくまで「姪」として大事にされる日々。 梓の心を支えているのは、かつて遼と共有した秘密の思い出。あの日、気持ちを受け入れてはくれなかったのに、遼は梓の身体に甘い記憶を植え付けていた・・・。 ☆全14話です。叔父・姪ですが、義理の関係なのでタブー色は弱めです。 「ムーンライトノベルズ」に以前投稿したものを、一部改稿してこちらに投稿しております。
24hポイント 106pt
小説 4,530 位 / 44,682件 恋愛 1,560 位 / 10,655件
文字数 43,440 最終更新日 2017.07.19 登録日 2017.07.10
恋愛 完結 長編 R18
高校の数学教師・陣野竜一(じんの りゅういち)と、その教え子の早瀬桃(はやせ もも)。 竜一が桃のクラス担任になったときから、ふたりの時間が少しずつ動きだす。 生徒とは適度な距離感を保つのが信条だった竜一が、悩みを押し隠しながら笑顔で懐いてくる桃のことは何故か気にかけてしまう。季節の移ろいとともに、優しさの重なりが本物の恋に変わるかと思えた時、ふたりの間に起った出来事は・・・。 ※全22話です。先生(男性)視点で進みます。前半はヒロインの高校時代、後半は社会人になってからの描写となります。「ムーンライトノベルズ」様にも投稿しています。
24hポイント 21pt
小説 9,851 位 / 44,682件 恋愛 3,157 位 / 10,655件
文字数 89,063 最終更新日 2017.06.30 登録日 2017.06.21
恋愛 完結 長編 R18
一本木聖人(いっぽんぎ まさと)の会社の社員食堂には、ちょっと風変わりなお姉さんがいる。黒縁メガネ、白い割烹着でわざと地味に見せているような出で立ち、そして食堂に似つかわしくない柔らかな笑み。お姉さんに興味を持った聖人は、ある日彼女が社食で豹変するのを見て・・・。 ☆全6話です。リアリティの薄いフィクションであり、ライトなラブストーリーです。「ムーンライトノベルズ」様にも投稿しています。
24hポイント 21pt
小説 9,851 位 / 44,682件 恋愛 3,157 位 / 10,655件
文字数 25,242 最終更新日 2017.06.18 登録日 2017.06.12
恋愛 完結 長編 R18
OL生活7年目の庄野鞠子(しょうのまりこ)は、5つ年上の上司、藤堂達矢(とうどうたつや)に密かにあこがれている。あるアクシデントのせいで自宅マンションに戻れなくなった藤堂のために、鞠子は自分が暮らす一軒家に藤堂を泊まらせ、そのまま期間限定で同居することを提案する。 亡き祖母から受け継いだ古い家での共同生活は、かつて封印したはずの恋心を密かに蘇らせることになり・・・。 ☆ 全19話です。オフィスラブと謳っていますが、オフィスのシーンは少なめです 。「ムーンライトノベルズ」様に投稿済のものを一部改稿しております。
24hポイント 92pt
小説 4,938 位 / 44,682件 恋愛 1,704 位 / 10,655件
文字数 73,737 最終更新日 2017.05.30 登録日 2017.05.19
恋愛 完結 長編 R18
営業課長、成瀬省吾(なるせ しょうご)が部下の椎名澪(しいな みお)と恋人同士になって早や半年。 会社ではコンビを組んで仕事に励み、休日はふたりきりで甘いひとときを過ごす。そんな充実した日々を送っているのだが、近ごろ澪の様子が少しおかしい。何も話そうとしない恋人の様子が気にかかる省吾だったが、そんな彼にも仕事上で大きな転機が訪れようとしていて・・・。 ☆『上司に恋していいですか?』の続編です。全6話です。前作ラストから半年後を描いた後日談となります。今回は男性側、省吾の視点となっています。 「ムーンライトノベルズ」様にも投稿しています。
24hポイント 63pt
小説 5,853 位 / 44,682件 恋愛 2,039 位 / 10,655件
文字数 20,937 最終更新日 2017.05.19 登録日 2017.05.14
恋愛 完結 長編 R18
恋愛に臆病な28歳のOL椎名澪(しいな みお)は、かつて自分をフッた男性が別の女性と結婚するという噂を聞く。ますます自信を失い落ち込んだ日々を送っていた澪は、仕事で大きなミスを犯してしまう。ことの重大さに動揺する澪の窮地を救ってくれたのは、以前から密かに憧れていた課長の成瀬昇吾(なるせ しょうご)だった。 澪より7歳年上の成瀬は、仕事もできてモテるのに何故か未だに独身で謎の多い人物。澪は自分など相手にされないと遠慮しつつ、仕事を通して一緒に過ごすうちに、成瀬に惹かれる想いを抑えられなくなっていく。けれども社内には、成瀬に関する気になる噂があって・・・。 ※ R18描写は後半まで出てきません。「ムーンライトノベルズ」様にも投稿しています。
24hポイント 220pt
小説 3,140 位 / 44,682件 恋愛 1,040 位 / 10,655件
文字数 55,995 最終更新日 2017.05.09 登録日 2017.05.05
恋愛 完結 長編 R18
倉田菜月(くらたなつき)・・・仕事に疲れ果てたOL。男性に触れられるのが苦手な27歳。 矢野要(やのかなめ)・・・リラクゼーションサロンを経営する凄腕マッサージ師。モテるのに女性に期待していない33歳。 恋愛に不器用なふたりが、菜月の従兄の玲(れい)が経営するバーで出会い、マッサージを通じて心を探りあう物語。 ☆全20話です。女性視点と男性視点が交互に入れ替わる形式になっています。
24hポイント 21pt
小説 1,181 位 / 18,879件 恋愛 446 位 / 4,981件
恋愛 完結 長編 R18
幼い頃から何不自由なく暮らしてきた花菱家のお嬢様、紗夜(さよ)は、二十歳の時に両親を亡くす不幸に見舞われ、今では天涯孤独のアパート暮らし。27歳になり、このまま夢も希望もないまま生きていくだけだと思っていたある日、紗夜の前に突然幼馴染の橘冬馬(たちばなとうま)が現れる。橘家の御曹司である冬馬は紗夜を屋敷へと連れて行き、冬馬の弟、薫(かおる)と再会させる。 幼い頃から病弱だった薫は、今では余命僅かの身となっていた。紗夜は薫からある計画を持ち掛けられ、協力を求められる。 ---薫と契約上の結婚をすること。子供を作れない薫の代わりに兄の冬馬と子供を作り、薫の子として産み育てること。その子を後の橘家の跡取りとすること--- 紗夜がそれらを引き受ければ、橘家の未来が守られる。薫にそう懇願され、激しく動揺する紗夜だったが・・・。 (全25話)
24hポイント 13pt
小説 1,571 位 / 18,879件 恋愛 640 位 / 4,981件
恋愛 完結 長編 R18
28歳の吉川理乃(よしかわりの)は、3か月前にお見合い結婚したばかりの夫、聡志(さとし)との冷えた夫婦仲に思い悩む日々。夫は結婚後すぐに単身赴任となり、たまに帰ってきても理乃には背中を向けるばかり。夫が何故自分と結婚したのか理解できない日々の中で、理乃はマンションの隣室に住む翻訳家の伊吹柊平(いぶきしゅうへい)と交流を深めていくが・・・。
24hポイント 11pt
小説 1,714 位 / 18,879件 恋愛 702 位 / 4,981件
12