2
江戸中期。 誰にも顧みられることなく、屋敷の蔵で幽閉されて育った仔どもはある日突発的に自害を計る。 しかし死を願った仔どもの魂が迷い込んだのは、江戸裏と呼ばれる妖ものが住まう夜の町。 風鈴細工を生業とするサトリ、刹貴に拾われた死にたがりの仔どもはそこで彼と生活を共にすることになる。 けれど刹貴やその友人たちから与えられるやさしさに怯える仔どもはひたすらに『早く死にたい』と繰り返すばかりで――。 これは化け物と謗られ傷つけられてきた仔どもと、彼女が出逢った救いの話。
24hポイント 5pt
小説 2,189 位 / 19,508件 キャラ文芸 17 位 / 191件
登録日 2019.08.24
BL 連載中 長編 R18
「――あなたが欲しかったのはおれじゃない」 身分社会の最下層、混血の不可触民であるモモセは、奴隷商人に捕まったことをきっかけに貴族階級と思しき男、ウルドに買われることになる。彼はモモセを「ずっと探していた」と言い、躊躇うことなく抱きしめた。 ウルドは神から見放され、忌み嫌われてきたモモセを屋敷へ連れ帰り、盲目的に溺愛する。 貴い男を穢す罪の意識と、はじめて求められる歓びに押しつぶされるモモセ。 けれど仔どもは覚えている。運命のあの日、男が倒れ伏すモモセを見て、知らぬ誰をかの名前を呟いたことを――。 十年選手の執着男×恋を知れないケモノ少年の、すれ違い主従もの。 (同一作品を自サイトでも公開しておりますが、こちらでは改稿したものを掲載しています)
24hポイント 0pt
小説 19,508 位 / 19,508件 BL 939 位 / 939件
登録日 2019.08.24
2