道端之小石

道端之小石

2
とある野球少年はプロを目指した。そしてプロになった。才能があった。 しかし体が病弱であるがために万年二軍、一軍で注目を集めることは叶わなかった。そして怪我をし引退。 野球にしがみつくように裏方として頑張ること幾十年、すっかり老けた彼が珍しく酒を飲んだことによって物語は始まる。 これは元病弱の野球少年がエースを目指してやり直す物語。 注)筆者は野球に詳しいわけではありません。そこのところご了承ください
24hポイント 28pt
小説 13,030 位 / 80,101件 ライト文芸 262 位 / 3,660件
文字数 139,529 最終更新日 2020.07.30 登録日 2019.07.15
ダラダラとキャンパスライフを謳歌していた私。 ビバッ!転生。前世の私よ、何があった?! チートなどかけらもなく現代から見ればチートじみた肉体を持つ現地人に囲まれて過ごす日々。 そんな私も恰幅のいいシングルマザーの母に育てられ年頃の女の子になりました。 そして異世界は結婚が早い。 私はそんなことは考えられず地平線の彼方へと逃げ出したのだった。 咄嗟のことで金がなく野草を貪りながらもたどり着いた辺境の土地。 そこで見つけたのはまさかの高待遇な求人広告。 『三食付いて、寝床も保証。アットホームな職場です!』 給金も高くてこんなに高待遇でいいの?怪しくない? どこが募集しているのかと見ればなんと辺境伯様。 即決で応募。即採用されました。 これが魔境ライフの始まりだとは全く知る由もなくその時の私は喜びの舞を踊るのでした。 ーーーーーーーーーー *注意 ・深夜テンションで進みます。 ・不定期更新です。 ・ストーリーの流れを考えるのが面倒くさいのでダイス様に任せます。ダイス様が荒ぶってもいいように主要なキャラクターは壊れます。 ダイス様の判定時には【】←このカッコを用います *主人公に関しての注意 ・主人公は転生してから就職するまで戦闘経験ゼロ。 ・身体能力が高い。 ・中身は元現代の一般女子大学生(文系) ・約16年の時を経て異世界に染まりつつあり倫理観、価値観のズレが酷い ・彼氏いない歴、前世+今世 例 ・ドラゴンの生首を見て吐き気を催しつつも金のために鱗を剥ぐ ・物の値段を円に変換した結果、相場を間違えて失敗する。 そんな主人公でも敵役でもなく、悪役でも脇役でも解説役でもない ……そんなモブ?にスポットを当ててみたかった
24hポイント 0pt
小説 80,101 位 / 80,101件 ファンタジー 23,060 位 / 23,060件
文字数 88,482 最終更新日 2020.03.26 登録日 2019.09.05
2