斉凛

斉凛

「ピンポイントで狙った層に突き刺さる小説」がモットー。長編は恋愛、鬱展開、コメディがミックスされたエッジの効いた作品。 短編は実験的に様々なタイプの話を書きます。耽美で退廃的な趣のある文章も練習中
3
 昭和初期。荒んだ世界から切り離されたように、静かな桐之院(とうのいん)のお屋敷があった。  孤独を愛する老紳士・桐之院良隆子爵と、賢く麗しき息子・悠之介。  女中として奉公にあがった15歳の少女・美佐は、平和に見えて歪んだ家族の内情を知り、その全てを「日誌」に書き綴る。それは美佐の仕事であり、日誌こそが全ての「鍵」である。  沼のように深い闇と、ミルフィーユのようにめくってもめくっても出て来る謎の数々に、ハラハラドキドキ。  複数の謎が絡み合う濃厚なサスペンスヒューマンドラマ。
24hポイント 0pt
小説 39,563 位 / 39,563件 ミステリー 991 位 / 991件
文字数 24,950 最終更新日 2018.05.25 登録日 2018.05.17
学園の王子が助けた平凡少女は腹黒鉄壁少女だった。王子の誘いを斜め上な展開でブロック、この恋は実るのか?
24hポイント 3pt
小説 3,145 位 / 18,646件 恋愛 1,332 位 / 4,970件
自分が書いた異世界ファンタジー小説世界に召喚されてしまった、女子高生の逆ハーレム冒険物語。主人公にチートはありません
24hポイント 1pt
小説 4,396 位 / 18,646件 ファンタジー 1,513 位 / 7,005件
3