作家目指す受験生

作家目指す受験生

5
青春 連載中 長編
ある日俺は放課後の教室に呼び出された。そこで瑠璃に告白されカップルになる。 しかしその告白には秘密があって罰ゲームだったのだ。 それ知った俺は別れようとするも今までの思い出が頭を駆け巡るように浮かび、俺は瑠璃を好きになってしまたことに気づく そして俺は罰ゲームの期間内に惚れさせると決意する 罰ゲームで告られた男が罰ゲームで告白した女子を惚れさせるまでのラブコメディである。 ドリーム大賞12位になりました。 皆さんのおかげですありがとうございます
24hポイント 85pt
小説 8,373 位 / 92,402件 青春 87 位 / 3,802件
文字数 245,722 最終更新日 2020.12.05 登録日 2020.04.04
恋愛 連載中 長編
僕は二次元オタクだ。 部屋にはポスターを貼って学校ではラノベを読むくらいの。 僕は三次元にはなんの期待もしない、だって期待したところであってあっちから向かってくることなんかないしな。 そんな僕だったが一人の少女に話しかけられて勘違いをする。 相手が僕のこと好きだと勘違いしていろんなところに誘ってみたり一方的オタクの知識を披露したりした。 この時の僕は知らなかった女の子との接し方だから嫌われるようなこともしたかもしれない そして相手が僕のことを好きでないことに気づく、僕はねるを好きになってしまったことに気づいた。 そして僕は泣いた。ねるの好きな人が僕じゃないことに、二次元最高三次元クソだと思っていたのにさ。 三次元もいいものだなと思ったよ。 二次元はまだ好きだけどね。 僕はねるの好きな人には敵わないと思い、ねるの好きな人のためになることをやった。 ねるの好きな人の幸せのために動けばねるも幸せだろうと思ってね。 僕はこれ以上ないほど努力したんだ。 そんな僕の恋をして成長をしていく物語
24hポイント 0pt
小説 92,402 位 / 92,402件 恋愛 25,237 位 / 25,237件
文字数 46,433 最終更新日 2020.10.24 登録日 2020.07.25
俺はあまりにも残酷な運命に涙した。 別に俺が何かあったわけでない じゃ誰かという推しである。 推しといってもアイドルだとかタレントではなく二次元のヒロインの推しだ。 その押しが残酷な運命になってしまったのでいつか幸せになってもらいたと思い神社に行ったんだ神様だったら作者の感情をコントロールできるかもしれないからな。 そして神社で推しの幸せを願った。 そして帰ろうとすると神様になぜか遭遇し神様と推しの幸せを約束し転生することになった。 絶対に推しを幸せにしてやるそんな男の物語である
24hポイント 7pt
小説 23,951 位 / 92,402件 ファンタジー 5,158 位 / 25,663件
文字数 1,590 最終更新日 2020.04.19 登録日 2020.04.19
恋愛 連載中 長編
かつてアニメの主人子に憧れてた何処にでもいる少年がクラス替えとともに、主人公のような人物とクラスメイトになって一クラスメイトとして普通に過ごしていたが、帰り道いつもの様にクラスメイトと別れて家に帰ろうとしたら家の前には一人の少女がいたのだった
24hポイント 0pt
小説 92,402 位 / 92,402件 恋愛 25,237 位 / 25,237件
文字数 980 最終更新日 2018.07.15 登録日 2018.07.14
青春 連載中 長編
きみはどんな人生を選ぶのだろう。
24hポイント 0pt
小説 92,402 位 / 92,402件 青春 3,802 位 / 3,802件
文字数 341 最終更新日 2018.07.14 登録日 2018.07.14
5