1
毒の森を日々さまよい、その日暮らしの資金を稼ぐ男がいた。 その姿から男につけられた呼称は「毒漬け僧侶」。 「毒漬け僧侶」は日々、人の近づかない毒持ちの魔物だらけの森を徘徊し、無為な生活を送り続ける。 ある日に、森の中で倒れている少女・ミリアを助けたことで、男は付きまとわれることになる。召喚士を名乗るミリアに、男は最初は疎ましく思うが……。 続編あらすじ 二人旅になったクロウとミリア。 旅の道中、ミリアは町の外で怪我をして倒れていた、レヴィと名乗る人物に出会う。ミリアはレヴィを悪い人じゃないと言うが、クロウはレヴィを警戒して接触を禁止する。 しかし再びミリアに近づくレヴィには、明確な目的があった。 ミリアを狙う盗賊団――〈聖下の檻〉の裏切り者として。 ※読み切り予定でしたが、続きを考えます。  世界観を広げます。バトル色が強くなります。 https://www.instagram.com/hazuki_hazuhazu 普段はインスタで落書きしてます。 本編関係ないギャグのキャラ絵だけ・典型的に男性が描けません・画力はお察しな感じですが、なんでも許せる方のみで…。 ※読み切りはライトノベル作法研究所様にも投稿しています。  内容とズレてるので良いのが思いつき次第タイトル変更予定。 ※「召喚士→精霊術士」に近々名称変更予定。
24hポイント 21pt
小説 9,515 位 / 44,613件 ファンタジー 2,499 位 / 15,135件
文字数 171,187 最終更新日 2019.04.14 登録日 2019.02.23
1