婚約破棄、果てにはパーティー追放まで!? 事故死を望まれた私は、第2王子に『聖女』の力を見出され性悪女にざまぁします

「マリアンヌ公爵令嬢! これ以上貴様の悪行を見過ごすことはできん! 我が剣と誇りにかけて、貴様を断罪する!」
 王子から突如突き付けられたのは、身に覚えのない罪状、そして婚約破棄。
 更にはモンスターの蔓延る危険な森の中で、私ことマリアンヌはパーティーメンバーを追放されることとなりました。
 このまま私がモンスターに襲われて"事故死"すれば、想い人と一緒になれる……という、何とも身勝手かつ非常識な理由で。
 
 パーティーメンバーを追放された私は、森の中で鍋をかき混ぜるマイペースな変人と出会います。
 どうにも彼は、私と殿下の様子に詳しいようで。
 というかまさか第二王子じゃないですか?
 なんでこんなところで、パーティーも組まずにのんびり鍋を食べてるんですかね!?
 そして私は、聖女の力なんて持っていないですから。人違いですから!

 ※ 他の小説サイト様にも投稿しています
24hポイント 106pt
小説 6,389 位 / 87,549件 恋愛 2,849 位 / 23,770件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

悲恋の恋人達は三年後に婚姻を結ぶ~人生の歯車が狂う時~

恋愛 / 完結 24h.ポイント:291pt お気に入り:742

契約獣が怖いと婚約破棄を受けるも、どうやら神獣のようです

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:128415pt お気に入り:6412

猛反した王子は、婚約破棄を頑張りたい。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:1398pt お気に入り:246

殿下が探しているシンデレラは貴方の嫌いな私です

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:69851pt お気に入り:6259