刀行く道(つるぎゆくみち)

1867年、弘前で行き倒れた男を助けた女医雫。その男の珍妙な姿に、切支丹弾圧から逃げ延たのだと思い匿うことを決意した。しかし、男の正体は思いもよらぬものだった-……。幕末~明治を舞台に、時代の激動へと巻き込まれて行く。
24hポイント 0pt
小説 121,662 位 / 121,662件 歴史・時代 1,409 位 / 1,409件