昼の蟷螂 夜の蝶

 昼は暗殺者、夜は男娼。
半妖精のアザットはそんな日々を送ってもう十年になる。
放浪を好む妖精の血が、こんな退屈な毎日を送るのはもううんざりだと訴えかけるが仕方がない。
生命の恩人が人質に取られているのだ……最近、顔を見せてもらってないけど。
妖精は義理堅いのである。
そんな退屈で絞め殺されそうな日々の中、手酷い裏切りを知ったアザットは……?

-----------------------------------

一部性描写や暴力的な表現、流血描写が入ります。配慮が必要そうな箇所はサブタイトルに※を入れています。
24hポイント 0pt
小説 127,413 位 / 127,413件 BL 14,062 位 / 14,062件