三月の風と四月の雨が五月の花をつれてくる

『胡桃の中の蜃気楼』番外編 ヘンリーとフランクの出会い編です。

英国全寮制パブリックスクールを舞台に、度重なる嫌がらせに、苦虫を噛み潰したような顔をして日々を過ごしてきた少年ヘンリーの日常を、偶然話しかけてきた馴れ馴れしい少年が変えていく、そんなお話です。

 突然降り出した雨が、強く石畳を叩いた。
「そんなに濡れて。そこで雨宿りして行けよ。コーヒーを御馳走するよ」
「きみ、泣いているのかと思った」
24hポイント 0pt
小説 121,256 位 / 121,256件 キャラ文芸 2,787 位 / 2,787件