パーティ・ライン

それが大罪である事を知らず少年は。

己の母親を、己の手で、殺した。

それは世界に居場所を失くす事と同義だった。

少年の放浪の始まりは、夢想と希望が誘う旅立ちではなく、失意と、形に成らない罪悪感が駆り立てる逃亡だった。

少年の名は小虫(コムシ)。

剣術に長け、それが自身の存在を証す唯一の術と盲信する、未熟な精神の持ち主。

劣等感に根差した憎悪を糧にして生きる、人間未満の卑しい獣。

その旅路に、小虫は、何を見付けるのか。


※個人サイトと重複掲載になります、ご了承ください。
24hポイント 0pt
小説 50,701 位 / 50,701件 ファンタジー 16,624 位 / 16,624件