【完結】その顔潰してあげます!「面洗って待ってろ ?それ首じゃないの。」

王家主催のパーティー、貴族の家とはいえ男爵家。アイナ・エスコーツは赤髪の婚約者、セドリックを待っていた。しかし、婚約者と待ち合わせしていたが、来ない。貴族の義務としても王家主催のパーティに不参加は外聞が悪い。イライラと心配していたが結局1人パーティへ。
罠にハマったらしい。
メンツ丸潰れ。男爵如き?いいえ遠縁には王家から降嫁のあった侯爵様がいる由緒正しい
家が、総動員で見返す舞台を整えます。

姉も弟も、皆エスコーツ家の者ですから。

※少し『勝手に決められたので、勝手にやり返してやりました。〜私に強要できることがあるとお思いですか?〜【完結】』とリンクします。
24hポイント 0pt
小説 119,953 位 / 119,953件 恋愛 35,163 位 / 35,163件