【完結】はい。アウトー スリーアウト、貴族の家的にチェンジ〜。うちの妹だった奴お世話かけました。

貴族は本当の感情を見せない。それだけで不利益を得てしまうので、貴族の嗜みというやつだ。

僕は、エイレン。侯爵家の次期跡取りの筈なんだけど、教育はアウトー。目も当てられない状況にスリーアウト、貴族の家的にチェンジを間違えた妹のやらかしを少し遠くで見ている。あ。そこまでバカなの?どう教育したらああなるのか、母上も似ているけどあそこまで破滅的ではないよ。その様子を心の中で実況してたら、終わったねえ。その後、侯爵家の一員としてお詫び行脚ですよ。まあ計画どおり、ね。
24hポイント 21pt
小説 19,669 位 / 121,553件 恋愛 8,086 位 / 34,089件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!