Relight

“ルクフォード商会の一人娘は幸せ者だ”

とある商会に生まれたレイは、容姿に恵まれ、家族に恵まれ、生まれた場所にも恵まれ、沢山のものに恵まれている。いつもニコニコと明るく笑っていて、下の者にも優しくて。それが世間から見たレイだった。

けれど実際は、父には人として見られず、母には疎まれ、弟には自分の価値を上げる道具とされ、使用人には嘲笑われ、商会の従業員からは蔑まれて生きてきた。

そんなレイは周りに信頼できる味方などおらず一人で耐えきたが、それでも幸せな時間はあった。

そして、その幸せも崩れ去ってしまった。




✶レイ視点のものは病んでる風味(風味?)、ロイ視点のものはヤンデレ風味(……)がします。

✶暗いです。ダークです。殴られたりしている描写が少しだけ(?)あります。
苦手な人は苦手だと思うので、そういう人は今すぐUターンして戻りましょう。
24hポイント 7pt
小説 19,396 位 / 80,260件 恋愛 7,760 位 / 21,373件