最近禁酒令が出てしまいました。ハッピーだと浮かれてる内は飲めないらしいです。(改)

こっそりと開いていた入り口から滑り込んだ就職先。
小さい会社だけど仲良くしてくれる同期にも恵まれて楽しく働いてます。

弓削 藍那 (ゆげ あいな) 珍しい女の子の新人です。よろしくお願いしたいです。
同期の卜部(うらべ)君とは全く怪しい関係にもならず、励ましたり、愚痴を言ったりする関係に。

延び延びになっていた新人歓迎会。
許されると思ってちょっとだけお願いした。
飲み会での私の取り扱い方。

『気をつけてるけど、無理そうだったらお願い。』

ちょっとだけ静かに付き合って欲しい。

知らない先輩にも囲まれて、お酒も注がれるたびに飲んだから、とうとうリミッターは超えたみたい。

最初から優しい卜部君。
本当に優しい卜部君。
愚痴を聞いてもらってるうちにその話は意識しない方向に。

気になることがちょっとだけ、気のせいだと思いたいのに理由も分からない。
そう思ってるのは私だけみたい。


同期と先輩と、ちいさな輪の中でバタバタとしてしまったのは誰のせい?


新人藍那のお仕事物語、それは学生自体のバイトから続く物語でした。


24hポイント 21pt
小説 13,504 位 / 56,113件 恋愛 4,461 位 / 13,398件