32 12
恋愛 連載中 長編
人材派遣会社に就職したばかりの新人氷室 響子。 希望の部署、会社の肝とも言える営業に配属されました。 会社の肝とも言えるクライアント担当をして、一人立ちしてしばらく経ちました。 一緒に配属されたただ一人の同期は丸山圭太君。 私も先輩も『本当にここを希望したの?』そんな感じの人でした。 最初の頃はなかなか私にも慣れてくれなくて、ちょっとおどおどと反応されていた日々。 私に慣れてもらう前に、そんな人だと思って私の方がその反応に慣れたけど。 意表を突く相棒でしたがゆっくり仲良くなれてる気がしてきてます。 だからちょっとしたボヤキをつぶやいたり、反応を期待してない独り言をつぶやいたり。 そんな関係は時間が経つうちにちょっとした息抜きになったりして。 完全出来高の給与体系は私の仕事へのモチベーションを上げてくれます。 だから頑張ります。 独り立ちして、しっかり地球に踏ん張って、すくっと立って。 見た目通りは強い部分を作る私。 だけどちょっとだけそれ以外の部分がこぼれだしそうな時もあるんです。 そんな時に呟いたボヤキを今日も隣の人が拾ってくれてます。 ありがたい隣人です。 ご迷惑をかけてます。 隣の席で働くのも何かの縁でしょう? 席替えがあるまで隣人として頑張りましょう! 精一杯頑張ってる氷室響子さんのお仕事話。 それ以外もそろそろと頑張り始めたところです。
24hポイント 384pt
小説 2,233 位 / 53,880件 恋愛 857 位 / 12,757件
文字数 47,591 最終更新日 2019.08.24 登録日 2019.08.15
仕事には何の不満も、まあ、ないと言っていい青山有希。 じゃあ、プライベートは? そこはなかなかままならない。 お年頃をそろそろ過ぎそうで焦り出しそうな自分と周り。 元カレに振られた理由はオンとオフの落差だった。 ずんずんと茨の道を進むような逞しくもりりしい姿で仕事をしてるんだから、部屋ではだらんとしていいじゃない? 別に普通だと思うし、リラックスが上手なだけで決してだらしない訳じゃないのに。 それを許せなかった小さい器の男と別れてしばし。 まさか同僚が仕切った飲み会で再会するなんて。 無視無視。 その夜に偶然再会・・・二度目らしい・・・・声をかけられた人。 思い出すのにもヒントが必要なくらいだった人。 軽く誘われて、軽く答えたら、思った以上に厄介な人でした。 本当に・・・・・疲れます。 呆れた果てるのにも疲れた有希とそんな誰かのお話。
24hポイント 78pt
小説 6,632 位 / 53,880件 恋愛 2,338 位 / 12,757件
文字数 51,990 最終更新日 2019.08.14 登録日 2019.08.03
五年の社会人生活で、手に入れたものは何だろう。 名刺についた肩書きは重くて鬱陶しい。 世話になった先輩が、大好きだった先輩と一緒にいなくなった。 目の前から幸せな二人が消えた。 だから忘れるのも簡単なはずなのに。 同期の研究から立ち上げたチームの営業販売戦略何でもどん、な部署のトップを任された。 相談したい同期はちょくちょく席にいなくて。 気がつくたら仕事がこっちに流れて来てる気もしてイラっとする。 楽しくないわけはない、やりがいだってあるし、何より大好きな仕事だけど。 じゃあ、仕事以外に何かある? 墓地を見下ろす部屋でぼんやりとする今日この頃。 ずっとずっと誰にも知られてない事っていろいろあるから。 それぞれ上手く隠してたつもりかもしれない事が。 時々誰かがそれを知ってて、自分だけが知らないこともある。 ゆっくり日常が整っていく。 まだ五年目、この先だって楽しみたい。仕事も、それ以外も。 五年目のOL 紺野 真帆   やっと前を向いて仕事をしようと思った出来事がありました。 
24hポイント 113pt
小説 5,195 位 / 53,880件 恋愛 1,884 位 / 12,757件
文字数 63,054 最終更新日 2019.08.02 登録日 2019.07.21
こっそりと開いていた入り口から滑り込んだ就職先。 小さい会社だけど仲良くしてくれる同期にも恵まれて楽しく働いてます。 弓削 藍那 (ゆげ あいな) 珍しい女の子の新人です。よろしくお願いしたいです。 同期の卜部(うらべ)君とは全く怪しい関係にもならず、励ましたり、愚痴を言ったりする関係に。 延び延びになっていた新人歓迎会。 許されると思ってちょっとだけお願いした。 飲み会での私の取り扱い方。 『気をつけてるけど、無理そうだったらお願い。』 ちょっとだけ静かに付き合って欲しい。 知らない先輩にも囲まれて、お酒も注がれるたびに飲んだから、とうとうリミッターは超えたみたい。 最初から優しい卜部君。 本当に優しい卜部君。 愚痴を聞いてもらってるうちにその話は意識しない方向に。 気になることがちょっとだけ、気のせいだと思いたいのに理由も分からない。 そう思ってるのは私だけみたい。 同期と先輩と、ちいさな輪の中でバタバタとしてしまったのは誰のせい? 新人藍那のお仕事物語、それは学生自体のバイトから続く物語でした。
24hポイント 21pt
小説 13,308 位 / 53,880件 恋愛 4,134 位 / 12,757件
文字数 83,174 最終更新日 2019.07.20 登録日 2019.06.29
恋愛 連載中 短編
飲み会でやってしまった失敗。 過去にも例を見ない悲惨な結末だった。 まだまだ立ち直れてなかった自分を、誰かに押し付けたんだと思う。 見慣れぬ部屋で目覚めた朝、まったく記憶がない自分。 隣の人が誰なのか思い出せない・・・・。 うっすらと見える部分で想像しても、どうしてそうなってるのか・・・。 羞恥心を含めて自分への嫌悪感で逃げ出したその場。 忘れてください。そう言った。 お酒は飲まない事、飲み会には参加しない事、しばらく誰の横にも立たない事。 いろんな過去を遠くに感じられるようになった頃。 それでも自分を許せない人がどこかにいることを思い知らされる。 石黒 明日香 27歳  あの日の続きを望まれて。 あっさりと終わる短めのお話です。
24hポイント 35pt
小説 10,387 位 / 53,880件 恋愛 3,377 位 / 12,757件
文字数 44,399 最終更新日 2019.06.27 登録日 2019.06.18
醍醐 千歳 23歳  小さい可愛い弟を守りながら成長して、無敵と言えるほど逞しくなった私。 弟の紬は小さいころから小さくて、小さいころから大きかった私は喜んで強くなった。 いよいよ社会人になる頃、紬は大学生になり守る必要もなくなった。 それでもいい子だから週末には一緒にご飯に行ったり、買い物に行ったり付き合ってくれる。 そんな関係に満足、そんな自分の週末にも満足、何か文句がありますか? 会社では仕事はきちんとしています。 余分な笑顔はいらないでしょう?必要な笑顔は出来てますから。 いつもパンツスーツですが問題はないですよね? 仕事にも慣れて落ち着いて迎えた、ある日の会社の創立記念日。 前日に・・・・スカートを着てくるように・・・・・・と遠回しで言われた。 そんな謂れのある当日、事件はおきた。 昔ならやられたらやり返してたのに。 何でそれが出来ないのか。 大人になるって我慢をすることらしい。 でも、それ以外にも何かが起こったらしいその日。 ちょっとクールな千歳に起きたビックリな出来事にまつわるお話です。
24hポイント 28pt
小説 11,377 位 / 53,880件 恋愛 3,698 位 / 12,757件
文字数 70,136 最終更新日 2019.06.17 登録日 2019.05.28
中学二年生の小坂しおりは年の離れた姉かおりの暴君ぶりには慣れてます。 今日も創立記念日でお休みなのに、言いつけられた部屋の掃除に真面目に従います。 世の中のお姉さんはこんなに皆女王キャラでしょうか? そんなはずはありません。 妹を猫可愛がるお姉さんだっているはずなのに、ただ小坂家にはいませんでした。 掃除が終わって途中見つけたワンピースなどを借りて、散歩に出かけて見つけたのは捨て猫でした。 先に見つけた人がいましたが・・・・・・。 委員長・・・・。 まさか裏の家が委員長のおじいさんの家だなんて知らなかった。 簡単に敷居をまたげない家。 それでもすべてが許されていて、とても大切な場所になりました。 クラスメートの名木一総(なぎかずさ)君。 委員長としか呼んだことのない委員長。 ちょっとづつ仲良くなりながら、中学生の狭い世界で繰り広げられる可愛いやり取り。 しおりと一総、おじいちゃんと姉かおりと猫たち。 時々、のんびりした話です。
24hポイント 28pt
小説 11,377 位 / 53,880件 恋愛 3,698 位 / 12,757件
文字数 138,131 最終更新日 2019.06.09 登録日 2018.08.23
大学四年の前半、就活に勢い込んで突入した大曲 芽衣(おおまがり めい) 気がついたらもう冬になっていた、まだまだ決着もついてない私の戦い。 ゼミの教授の部屋で毎日泣き言を聞いてもらい、励ましてもらい。 それでも全然ダメだった。 見かねた教授のお世話で何とか面接をしてもらったのは小さな会社。 明らかなコネで押し込んでもらい秘書二号として修業がスタートしました。 無口な春日社長と、素晴らしく笑顔のやさしい郡司さん。 午後にはお茶会などもあり、ちょっとお客様状態で・・・・・。 早く役に立ちたい、ちゃんと胸張って社会人だと言えるくらいの仕事がしたい! 自分の思いだけが空回りする。 徐々に社長秘書二号として社長と二人きりの外回りが増えていきました。 いろんなドキドキを感じて、無口な社長の背中について行きます。 人と人がつながること、それは本当にちょっとしたきっかけとタイミングが必要だったりする。 大人になりたい芽衣がちょっとだけ一歩を踏み出す、そんなお話。 春日 太郎 郡司 朝陽 狭間教授
24hポイント 28pt
小説 11,377 位 / 53,880件 恋愛 3,698 位 / 12,757件
文字数 184,354 最終更新日 2019.05.27 登録日 2019.04.24
『郷里 文土』 ごうり もんど 名は体を表す通り、どこにも可愛げがない名前。 いっそ不気味な迫力と恐怖しか感じないはず。 東野 阿里  私が就職した場所は天国と地獄が隣り合わせのようにある場所だった。 地獄にはもちろん主がいて、その名が郷里さん。 その隣の席は明るい太陽の光のもと花畑と草原が広がるようなところ。 そこにいるのは原市先輩。 ちょっと疲れた時に天国の景色を見たくても、その隣の地獄のどろどろが視界に入りそうで怖い。 絶対的鬼門。 本当に恐怖のほうが打ち勝つ光景。 だからひっそりと天国から原市さんが下りてきて、声をかけてもらうのを楽しみにしてる毎日。 そんなある日、隣の美沙子が地獄の生贄に、・・・・郷里さんのヘルプを頼まれた。 無事を祈り見送ったのに、なんだか・・・・・・・、あれ? 小さいころから苦手なものがたくさんあって、不器用なところもたくさんあって。 そんな苦手を克服するチャンスがやって来たんだけど。 頑張れ、阿里。 お仕事も、それ以外も。 郷里文土と妹椎名、飼い犬の桃太郎まで登場する鬼と兄と何やらの話です。 薄すすき 美沙子 原市 駿
24hポイント 0pt
小説 53,880 位 / 53,880件 恋愛 12,757 位 / 12,757件
文字数 91,641 最終更新日 2019.04.23 登録日 2019.04.03
恋愛 完結 長編 R15
小さなイベント会社の営業として毎日頑張ってる篠井 風花。 今日も企画課から上がってきた書類を手にして・・・・・。 最近自分に振られる仕事に何らかの作為を感じて睨むのは地蔵部長。 企画担当 平林 優希   堂々と名前を乗せるくらいならもっとちゃんとした書類にしてあげてこい!! 最近奥歯が鳴る日々です。 課が違うのにまるで指導係。 周りもそう期待してるらしい、それは私にはとても重たい事なのに。 なかなか素直じゃない風花とその周りの人々。 二度目の春を笑顔で迎えるために今日も頑張ります。
24hポイント 7pt
小説 17,991 位 / 53,880件 恋愛 5,604 位 / 12,757件
文字数 151,539 最終更新日 2019.04.02 登録日 2019.03.07
恋愛 完結 長編 R15
不器用な会社員のまま半年が過ぎて、いまだに友達もいない私、如月舞。 仕事は黙々と一人でこなしてる。 パソコンに向かっているのだから無駄な愛想も笑顔もいらない。 自分らしく仕事ができるのはその席にいる時だけ。 本当は友達も欲しいし、先輩達とも仲良くしたいし、もっともっと・・・正直に言えば彼氏だって欲しい。 大人って難しい。 なかなか友達が出来るきっかけをつかめず、一人で過ごす日々。 優しい人はいるもので、そんな私に話かけてくれて、同期の飲み会に誘ってくれた浅井さん。 すっごくうれしい気持ちが笑顔に出てたかもしれない。 金曜日、やっと同期の仲間デビュー。 なかなか一気に知り合いは増えないけど、それでも数少ない人と少しづつ打ち解けて。 そんな舞と大人友達の日常。
24hポイント 21pt
小説 13,308 位 / 53,880件 恋愛 4,134 位 / 12,757件
文字数 91,475 最終更新日 2019.03.05 登録日 2019.02.10
恋愛 完結 長編 R15
新社会人としてドキドキワクワクな日々を夢見てた。 バリバリ仕事をする自分、楽しい大人の恋愛をする自分。 だけど現実は程遠く。 日々上司に赤ペンでチェックを入れられて再提出を余儀なくされる書類、明らかに不出来な新人。 流行にのり、話題はチェックして、いつどこで何があってもいいように日々完璧に仕上げてるつもりなのに、 現実は全く何も起こらず。 同期の男の子西村君にも先輩達にも私の努力は全く響いてない。 そっちも残念な新人のまま。 ねえ、なんで? 愛内里菜 そろそろ自分に自信がなくなりました。 こんなはずじゃなかったのに・・・・。
24hポイント 7pt
小説 17,991 位 / 53,880件 恋愛 5,604 位 / 12,757件
文字数 87,638 最終更新日 2019.02.08 登録日 2019.01.21
春に張り切って就職した 久松 遥 22歳。 ある日電車の中で史上最高に困っていたところを助けてくれた人。 すぐに人ごみに紛れてしまって分からなくなった。 その人がまさか同じ会社の先輩だったなんて。 多分間違いない。 あの時の人!! 浅田先輩、絶対そう!! あれこれと一人再会の場面やその後の二人を夢想しながら、妄想しながら。 それでもチャンスはなかなかない。 何とか先輩に近づきたい。 一番の近道は同期の夏越君。 何といっても浅田先輩と同じ営業課。 臆病な自分だけど、小さな勇気を膨らませて頑張ってます。 そんな遥と浅田先輩と同僚の話です。
24hポイント 0pt
小説 53,880 位 / 53,880件 恋愛 12,757 位 / 12,757件
文字数 67,787 最終更新日 2019.01.20 登録日 2019.01.01
恋愛 完結 長編 R15
樋渡皐月(ひわたし さつき) 都内の普通の会社員。 どこにでもいる普通の女。 あるデートの朝、すっかり準備の終わった彼に待ってもらって、全力でおしゃれ中。 そんなラブラブ気分の朝に言われた。 『もう耐えられない。』と。 だらしない自分の行動にとうとう我慢をやめた彼。 何で?・・・・・というか、しょうがない、理由は言われた通りで否定はできない、自覚もあるし。 ただ、そんな結末を回避するべく人選をしてきたつもりだったのに。 ふられた。またふられた。同じ理由三連チャン。 やっぱり落ち込んだ。 だってさっさといなくなった彼は部屋に置いてた荷物もすっかりとまとめ上げていた。 ずっと今日が最後のつもりだったらしい。 昨夜泊まったのは荷物の最終回収のためだったらしい。 週末、なんとか乗り越え、気分を変え、同僚に報告した。 人には向き不向きがある。 そして努力したいことも、したくないこともある。 『ガサツ気性』は我が家では母親から次女と三女に受け継がれた。 二人とも幸せになっている。 じゃあ、きっと私だって・・・・・いつかは・・・・。 会社でもう一人爆笑した同僚がいた。 いつかは見返したいのに、なかなかだった。 慰めてくれるらしく開かれた飲み会と聞いたのに。 端の席じゃあそんな気遣いも感じられない。 前の席に座った大人しい男の子 白石竜君と話をした。 後輩だった。かわいい子だった。 そんなぼんやりとした日から始まったガサツな私の新しい日々。 努力できないガサツより、ガサツを許してくれる心の広い男性を探す日々が始まった。
24hポイント 7pt
小説 17,991 位 / 53,880件 恋愛 5,604 位 / 12,757件
文字数 64,107 最終更新日 2018.12.30 登録日 2018.12.08
恋愛 完結 長編 R15
普通に恋をしたいOL 鈴鹿 亜弓。 会社の人たちに食事しようかと誘われれば行きますし。 飲み会に混ざればそれなりに近くの人と話します。 何故かそれがちょっとした噂になることがしばしば。 まったく知らない事、彼女がいたとか、狙ってる子がいてそのための飲み会だったとか。 こうして積み重なった見知らぬ微罪で『悪女』のレッテルが貼られてしまいました。 食事しただけ、話をしただけ、たいていそれだけなのに・・・・。 やっと分かった。 社内に出会いは期待しない!! そしてちょっとした事件があってもう会社の入ってるビル全体、無理になった・・・・。 事件は思ったより尾を引いて変な具合になりましたが。 周りの幼馴染にして同期の林と浩美と楽しみながら今日も元気にOLしてます。
24hポイント 21pt
小説 13,308 位 / 53,880件 恋愛 4,134 位 / 12,757件
文字数 93,820 最終更新日 2018.12.07 登録日 2018.10.31
恋愛 連載中 長編 R15
スッカリ職場ではお局のように上の立場になってしまった赤坂美鶴 28歳。 とうとう仲のいい友達にも裏切られて最後のお一人様。 会社でもどんどん同期は辞めて行った。 寂しい。 そっと大切にしまっている万年筆。 触っていると落ち着く。 ため息を一つ。 社内には男性が少ないのにあれやこれやと噂がとび、今日もにぎやかに活動してる女子たち。 ああ~、参加資格がないと自分で線を引いてる。 静かに距離をとって観察するだけ。 せっかくだから神の視点、高みから見物させていただきます。 地上のジタバタを、若い子たちのあれこれを。 そう思っていたのに・・・・・・。  
24hポイント 7pt
小説 17,991 位 / 53,880件 恋愛 5,604 位 / 12,757件
文字数 72,038 最終更新日 2018.10.30 登録日 2018.09.30
恋愛 連載中 長編
『マッチョ先輩とみたらし』の別編です。 登場してるのは緑ちゃんの先輩、百合とその恋人コアラさん。そして問題の二人がちょっと。 新田 百合と十和田 桂馬(けいま) 二人が付き合い始め、同棲はじめ、探り合いながらハッピーになるまで。 さり気なく松田&緑も大活躍。 是非『マッチョみたらし』を読んでから、読んでください。 さほど長くないお話予定です。
24hポイント 0pt
小説 53,880 位 / 53,880件 恋愛 12,757 位 / 12,757件
文字数 38,743 最終更新日 2018.09.29 登録日 2018.09.19
恋愛 連載中 長編
羽柴つくし。まだまだ入社したての新人です。 それでも一人配属のコールセンターで、優しい先輩に見守られて順調に仕事を覚えて成長中。 上司にあたる金子さん。 会社でもイケメンランキングなんと6位!でもすでに美人の奥さんがいるのです。 正直、金子さんはどうでもいいです・・・・。 そのお友達が素敵なんです。 その人は友田さん。 詳しくは・・・・・知りません。 金子さんと仲良し、どうやら研究室所属らしい。 ああ、情報はほとんど誰からも入ってきません。 どうしたらいいのか、どうにもならない現実は、もう妄想レベルでしか進みません。 いつかどこかでアクシデントがあって、友田さんと私が、もうちょっと接近出来て・・・・・。 そんな夢のような現実が目の前にあったら、ぜったい飛びつきます。 そう飛びついたんです。 結果は言葉にもできないほどの惨状でした・・・・・。 アクシデントは本当にアクシデントだったのです。 妄想のようにうまくは行かないのです。 反省点はいろいろあるかもしれませんが、思い返しても悲しいばかりで、しばらく落ち込みます。 そんな反省が先輩達の手によってコロコロと転がって。 なんと・・・・・・。 つくしと友田先輩が友達になるところから始まる話です。 友田 章アキラ 金子 知宏 羽柴つくし 露木弥生
24hポイント 0pt
小説 53,880 位 / 53,880件 恋愛 12,757 位 / 12,757件
文字数 121,058 最終更新日 2018.08.23 登録日 2018.07.22
恋愛 連載中 長編
誰にも言いたくない事、バレてたとしても隠したいこと。 そんな事の一つや二つはある。 そして私星野悠里(ゆうり)にとって、それはとてもとても大きな問題だった。 これを克服しないと恋愛できる気がしない。 あらゆる努力をしてみても、まったく効果がなく成果がなく、地球を見下ろせばまっすくに足元が見える。 だって体の前がストン・・・・。 凹凸のなさ。 それはお腹も出てないことは確かだけど、他のところも出てない。 友達の恋愛をひたすら応援して過ごした数ヶ月。 はじめっから嫌な予感がしてたのに。 カップル誕生おめでとうの祝賀会から始まった次の物語。 悠里と後輩の太陽君の恋愛の話です。  相葉太陽
24hポイント 0pt
小説 53,880 位 / 53,880件 恋愛 12,757 位 / 12,757件
文字数 65,754 最終更新日 2018.07.22 登録日 2018.06.30
恋愛 完結 長編 R15
何でだか人気がある先輩とデートとして、大好きになって。 誰にも知られなくても、すごくうれしい大切な時間だった。 会社では内緒、それは当たり前。 だって話をしたくなる友達もいなかった。 柴田操 やっと二年目のOL。 ひっそりと大人しい自分だけど、楽しい時はあります。 ありました。 ただ、それが長く続かなかっただけ。 元々それほど彼には大切な時間じゃなかったみたい。 食堂で聞いた噂に打ちのめされて。 慰めてくれたのが唯一の同期だった。 新しい友達が出来たことを喜ぼう。 少しだけ男性不審になりかける。 私に声をかけてくるかっこいい人なんて、絶対いないから。 そんな私が出会ったのは会社のあるビルの警備をする人だった。 少しづつ、友達だったその人が当たり前の大切な存在になりました。 ちょっとだけ臆病になった操の恋愛の話です。
24hポイント 0pt
小説 53,880 位 / 53,880件 恋愛 12,757 位 / 12,757件
文字数 82,879 最終更新日 2018.06.29 登録日 2018.06.04
32 12