月の瞬き 魂のカケラ ー僕の可愛いタヌキな彼女ー

 まさか自分の身に こんな事が起こるなんて 思ってもみなかった。
 平凡に暮らしていた筈のこの僕に…
 楽しくて 切なくて 感情がグチャグチャになってしまうほどの
 
 満月が起こした 奇妙な奇跡…


 満月の夜、ヒロキの元に訪れたのは大きなタヌキの女の子だった。戸惑うヒロキだったが、次第に可愛い彼女に居心地の良さを感じていく。ヒロキにはタヌキにしか見えない彼女だったが、他の人間にはどうやら違うようだ。その謎は、ある満月の夜の殺傷事件が関係していた。

 処女作「タヌキな彼女」を大幅に書き直しました。前作に無かったエピソードがたくさん入っています。
 
 どうぞよろしくお願いします。^^
24hポイント 0pt
小説 140,388 位 / 140,388件 ライト文芸 6,026 位 / 6,026件