旋風の里~災厄を招く風使いが平和を喚ぶ~

【戦国】×【ナウシカ】×【ジェノサイド】

天正11年、羽柴秀吉と柴田勝家の対立が激化する情勢下、滝川家の圧政に苦しむ北伊勢の山奥へ、いわくありげな牢人が迷い込んだ。
風の谷、もとい風ノ里に侵攻するトルメキア軍、もとい滝川軍はジェノサイドによる北伊勢支配を計画。
謀略と正義と友情が交錯する戦場で、牢人は古い伝承が現実のものとなる光景を目の当たりにする。

『北勢雑話』より
その一族、大地より風神を召喚し、堂舎大厦を薙ぎ払う。天の碧雲に棲む龍を操り、雷によりて惣別衆生を焼き尽くさん。大いなる災厄を招く、風の妖魔の眷属なり。

ノベルアッププラスでも連載中です

表紙イラスト:ソアレさん
24hポイント 200pt
小説 5,898 位 / 101,125件 歴史・時代 53 位 / 1,178件