白く輝く強い羽根

セックスは、愛していない人とする……。

ブラック企業に勤める柳ヶ瀬遼は、過労死寸前の生活をしている。
ある日、終電間際の電車で、彼は、痴漢と間違えられる。
最低のやり方で冤罪を晴らしてくれた男は、それ以後、働き方に口を出し、世話を焼き始める。
遼の亡くなった後輩、太田蒼からの依頼だと言って。

※他サイト転載
[photo] cc:Grace Martin
https://www.flickr.com/photos/53352077@N04/4973321164
24hポイント 14pt
小説 17,971 位 / 86,867件 BL 3,306 位 / 8,476件