雨さえやさしく

月森椿(つきもりつばき)は一度東京へ出たものの、わけあって地元に戻りひっそり暮らす公務員。(25)
偏見のある田舎町で、ゲイバレを恐れて生きている。

そんなある日、ひっそり具合が気に入っていた戸籍課から一転、人と接する商工観光課へ異動になる。
その上都会から来た婚活コンサルタントと一緒に街コンを手がけることに。

しかも彼、早坂晴臣(はやさかはるおみ)(24)は愛されるオープン・ゲイだった。

ぐいぐいくる晴臣がいると自分もゲイバレしそうで落ち着かない。
かくなる上は微妙に失敗して逃げ帰ってもらおうと、策を弄する椿だったが――

太陽属性攻×面倒くさ可愛い受の、地方城下町BLです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

念のため、実在の街とは一切関係がなく、貶める意図もありません。
作者も田舎生まれなので若干の実感はこもっております……


表紙イラスト/高峯シオ様
デザイン/あまみや慈雨

イラストは有償依頼しているものです。無断転載ご遠慮ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
冬コミ参加します。「虹を見たかい」に後日談のえろを書き足したものが新刊です。
12/28(土)南棟ノ19b「不機嫌ロメオ」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・


24hポイント 14pt
小説 19,653 位 / 96,248件 BL 3,511 位 / 9,454件