異形家族 ~不死の到達点に達した少年には、妹以外の家族なんていらない~

虚構科学研究所の不死の定義:地球上の何者よりも強い。他者に殺されない。

人間の遺伝子改造が容認された世界。
虚構科学研究所の成果により、不死の頂に到達した少年<最上彼方>は、動画中毒の妹<ソフィア・クラウディ>と逃亡生活を送っていた。
二人ぼっちの最上とソフィアの元に現れたのは、ロリコン親父<朧火>と十六歳の少女<西天>の夫婦だった。
彼らは口を揃えて「二人を守る」と申し出る。
「二人とも僕より弱いでしょ?」と最上は言うが、諸々の事情が重なり、朧火と西天の家族になることを承認する。
裏事情がありまくりのへんてこ家族が、平穏な生活を送れるはずもない。
異形家族の日常と非日常がここに開幕。
SF家族物語!
24hポイント 0pt
小説 95,807 位 / 95,807件 SF 2,882 位 / 2,882件