入れ替わりの少年と王子様

昔々、それはそれはたいそう我儘な王子がいました――――。

その王子には色んなものが手を焼き必要最低限の付き合いをしていきました。
しかし唯一彼と同い年の少年、王子付きの侍従は違いました。
彼だけは王子がどんなことをしようと何を言おうと離れることなくただ傍にいました。

これは、そんな王子と少年のお話。

ーーーー
主人公義足設定。
24hポイント 35pt
小説 16,081 位 / 112,122件 BL 2,919 位 / 11,246件
1 / 4

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!