延喜の御代にて、あやかしの鷺姫は、主上に見初められる

 延喜の御代にて
 あやかしの力というものは、人より強いというものではない。人に勝てぬ身体をして、追われれば飛んで逃げる、弱きあやかしが鳥妖である。空を駆けるために、骨は軽く脆くなり、陸上を立って歩けるだけの人に抱かれると、肋骨が折れるような娘となる。
24hポイント 7pt
小説 16,753 位 / 59,000件 ファンタジー 4,572 位 / 19,066件