みいちゃんといっしょ。

 お父さんとお母さんが離婚して半年。
 お父さんが新しい恋人を家に連れて帰ってきた。
 みいちゃんと呼んでね、というその派手な女の人は、あからさまにホステスだった。

 そうして私、沙希と、みいちゃんとの生活が始まった。

 ――ねえ、お父さんがいなくなっても、みいちゃんと私は家族なの?

※ 「小説家になろう」(検索除外中)、「ノベマ!」にも掲載しています。
24hポイント 28pt
小説 10,122 位 / 63,465件 ライト文芸 162 位 / 2,440件