コピー使いの異世界探検記

佐方私立佐方東高校一年の少年、陽山 託舞(ひやま たくま)。

彼はある日の帰り道、不良に近道だった公園の階段から突き落とされて死んでしまった。
しかし、死んだタクマの行き着いた先は天国……ではなく、白い部屋。タクマがそこにポツンと置かれていた椅子に座ると、死の定義についてぶつぶつさと話す、神と名乗る謎の少年と出会った。
そして、その少年から異世界「デルガンダル」へ転生するという事を伝えられた。
その際、彼には一つだけギフトを渡すとして、「特別な魔法」「一つのステータスをカンストさせる」「魔王になる」の三択から選ぶように言われた。
タクマは半信半疑で「敵の魔法をコピーする魔法」を授かる。しかし、それには対価「剣以外の武器を使うと、自分にもダメージが跳ね返ってくる」と言う縛りを設けられた。

かくしてタクマは、そのコピーの力と己の力を使い、唯一無二の素晴らしき物を手にするのであった。

同作品を「小説家になろう」「ノベルバ」「ノベルアップ+」「カクヨム」「エブリスタ」にて連載中!
24hポイント 278pt
小説 3,665 位 / 84,776件 ファンタジー 902 位 / 24,570件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

ギフト争奪戦に乗り遅れたら、ラストワン賞で最強スキルを手に入れた

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:986pt お気に入り:6096

転生するとき、チートとは望んだけどここまでとは言ってない

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:1279pt お気に入り:1179

引退した元生産職のトッププレイヤーが、また生産を始めるようです

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:2337pt お気に入り:327