残夏

【夏は過ぎ、人は去ぬ。】

ひとりの男と、巡り来る夏とをモチーフとした短編集。※不定期更新のため完結状態にしてありますが、エピソードは随時追加いたします。

『星を待つひと』―男と、彼が海岸で出会ったイルカの話。(17/3/1修正版投稿)
『星を辿るひと』―イルカと、彼が空の果てで出会った鯨と、彼を迎える男の話。
『残夏』―男と、彼が墓地で出会った青年の話。(17/2/15第一回Kino-Kuni文学賞佳作)

※『星を待つひと』『星を辿るひと』英語版はこちら:http://selftaughtjapanese.com/japanese-fiction-translation-final-days-of-summer-by-masaki-hashiba-table-of-contents/(Locksleyu様)
24hポイント 0pt
小説 21,654 位 / 21,654件 現代文学 862 位 / 862件