治らない病ならとっとと殺してくれ~クラッシャー女に恋をした高校生サッカープレーヤーの生涯~

蹴栄学園高校二年の久遠京也(くおんきょうや)はサッカー部に所属し、ユース日本代表でも10番である。女子からも人気のあるイケメンでプロサッカー選手になるのも近い将来有望な男だ。

京也は部活の練習中に、クラッシャー女から頭にボールを受けて入院する事になってしまう。
これがキッカケでその少女と仲良くなり、ある病気が発覚して、今までのサッカー人生とは違う道を歩むようになった。

桜が散る春の終わりから恋が始まり、蕾が実る春の始まりまでのストーリー。



・病気に関しては病状などを含めてフィクション作品と考えてお読み下さい。

・毎日更新予定

・小説家になろう、エブリスタでも掲載
24hポイント 7pt
小説 12,092 位 / 42,746件 恋愛 4,160 位 / 10,374件