イソギンチャクは浴槽で夢を見る

「あれ。こんな所にペットショップなんてあったっけ?」
六月中旬の夕方頃で、梅雨の時期にしては珍しく晴れた日の事であった。社会人二年目の僕は、営業先からの直帰途中、狭い路地の山裾にて、ふと足を止めて見上げる。パネルの一部が割れ、色褪せた看板には、水棲動物の専門店であることが示されていた。
夕飯前の軽い冷やかしのつもりで、暗い店内へ脚を踏み入れる。その好奇心が、僕の人生のターニングポイントになるとも知らずに――。

【毎日 二十時に一話ずつ投稿を予定】
24h.ポイント 56pt
0
小説 14,155 位 / 187,170件 大衆娯楽 219 位 / 5,617件

あなたにおすすめの小説

虫 ~派遣先に入って来た後輩が怖い~

銀色小鳩
恋愛
彼氏と別れて暗い気持ちで働く中、入ってきた派遣の後輩、はるか。同性は恋愛対象ではなかったのに。

【完結】全てを後悔しても、もう遅いですのよ。

アノマロカリス
恋愛
私の名前はレイラ・カストゥール侯爵令嬢で16歳。 この国である、レントグレマール王国の聖女を務めております。 生まれつき膨大な魔力を持って生まれた私は、侯爵家では異端の存在として扱われて来ました。 そんな私は少しでも両親の役に立って振り向いて欲しかったのですが… 両親は私に関心が無く、翌年に生まれたライラに全ての関心が行き…私はいない者として扱われました。 そして時が過ぎて… 私は聖女として王国で役に立っている頃、両親から見放された私ですが… レントグレマール王国の第一王子のカリオス王子との婚姻が決まりました。 これで少しは両親も…と考えておりましたが、両親の取った行動は…私の代わりに溺愛する妹を王子と婚姻させる為に動き、私に捏造した濡れ衣を着せて婚約破棄をさせました。 私は…別にカリオス王子との婚姻を望んでいた訳ではありませんので別に怒ってはいないのですが、怒っているのは捏造された内容でした。 私が6歳の時のレントグレマール王国は、色々と厄災が付き纏っていたので快適な暮らしをさせる為に結界を張ったのですが… そんな物は存在しないと言われました。 そうですか…それが答えなんですね? なら、後悔なさって下さいね。

傭兵少女のクロニクル

なう
ファンタジー
 東部戦線帰りの英雄、凄腕の傭兵、武地京哉(たけちきょうや)は旅客機をハイジャックした。  しかし、そのもくろみは失敗に終り旅客機は墜落してしまう。  からくも一命を取り留めた彼だったが、目を覚ますと、なぜか金髪碧眼の美少女になっていた。  運がいい、そう思ったのも束の間、周囲には墜落を生き延びた乗客、修学旅行中の高校生まるごと1クラスがいた。  彼がハイジャック犯だとばれたら命はない。 「わ、私はナビーフィユリナ11歳。ハイジャック犯ですか? し、知らないですねぇ……、くっ……、くっころ……」  そう、こんな少女の身体ではすぐに捕まってしまう……。  だが、しかし、 「え? これが、私?」  そう、痛んだ髪をしっかりトリートメントされ、汚れた服も白いワンピースに着替えさせられてしまったのだ。 ※小説家になろう様、ハーメルン様、カクヨム様にも投稿しています。

姫ティック・ドラマチカ

磨己途
ファンタジー
混濁する記憶、生死の境をさまよう病床の中、砦村領主の息子ユリウスは意識を取り戻す。 どうやら自分はこの国の王女ジョセフィーヌの身体を借り受けて命を繋いでいるらしい。 故郷の恋人ミスティからの言伝を受け、周囲に自分の正体を隠しつつ、自分の身に何が起きたのか、それに、どうすれば元の身体に戻れるのかを探ることに。 慣れない王宮での生活・慣れない性別に苦戦を強いられるユリウスであったが、気付けばジョセフィーヌは次期王位継承権を巡る政争の渦中にあり、ユリウスは彼女の命を守り、彼女を女王へと導く使命をも背負わされるのであった。  開幕瀕死! 記憶なし! 味方なし! 体力なし! ひらめくドレスに剣を添えて、辺境剣士による正体隠匿系謎解き王宮戯曲、開幕です!

彼と私の二人言

てんてん
大衆娯楽
スイッチの入った彼の世界に引き込まれていく私の話

「蛸と海女」 ~原案:葛飾北斎(鉄棒ぬらぬら)~ 古典×アホエロSSの危険なコラボ

糺ノ杜 胡瓜堂
歴史・時代
     世界で最も有名な絵師「葛飾北斎」  そのダイナミックな構図と躍動感溢れる描写は、海外でも高く評価されています。  現在の「漫画」にも通じる彼のセンスや技法などは、200年以上経った現在でも全く色褪せることはありません、いや、むしろやっと時代が彼に追いついたというべきでしょうか・・・・。  生涯何度もペンネームを変えた北斎、最終ネームは「画狂老人卍」(お墓の名前もそうなってる)なので、学校の歴史の教科書なども「画狂老人卍」にしたらいいと思います・・・。  その北斎さんも、春画(エロ絵)を描いていたのは有名なお話。  漫画家さんや声優さんなども、エロと一般でペンネーム・芸名を使い分ける方もいますが、北斎さんが春画を描く際のペンネームは・・・  「鉄棒ぬらぬら」  ・・・・もうね、このセンス・・・最高過ぎます!これも教科書に載せるべきでしょう(笑)  で、その北斎さん・・・いや、「鉄棒ぬらぬら」さんが描いた超有名な絵がいわゆる、  「蛸と海女」  今や世界に誇る日本のポップカルチャー「HENTAI」  その中でも、海外の人の間では日本人と言えば「ブッカケと触手が好きな人達」というイメージが定着しているとかなんとか・・・(泣)  そんな触手モノを200年以上先取りした北斎先生の「蛸と海女」  全裸の海女さんに絡みつく二匹の蛸・・・・構図からして最高ですが、背景にビッシリと書きこまれたセリフ。  実は、これも北斎さんが書いた文章だとか・・・・。  もうノリノリです、生活の為にやむを得ずエロ絵の仕事を・・・とか、そういうノリでは絶対ありません。  エロさ爆発、ヤル気マンマンです!もう楽しくて楽しくて仕方ないって感じ!  そんな、「蛸と海女」のストーリーをアホSS(ショートストーリー)にしてみました。  例によって、脳味噌が腐って流れ出してゆくようなアホエロをご堪能下さい。  だいたい3話か4話くらいで完結・・・予定です(鼻ほじ~)

満智子の愉しみ

菅野鵜野
大衆娯楽
「よ、よろしくてよ……もう……ん…お、お逝きあそばせ!」  35歳の主婦・満智子。多忙な夫に放っておかれ、子供もなく無聊を託つ日々。  だからと言って体の疼きを押し殺すなんて真っ平。旦那にしてもらうまで座して待つものですか。女だって己の手で愉しみ、磨き、解放するべき。  不倫とは違う、自分だけでひっそり楽しむ大人の嗜み…。 自らの淫願を解放するべく、大胆な遊びに勤しむ満智子の、昭和臭ムンムンの淫楽日記的物語

誘拐されて質問される女

守 秀斗
大衆娯楽
太刀川理穂(22才)は元カレの借金の肩代わりにヤクザらしき男たちに誘拐され部屋に監禁されるのであった。しかし、そこで行われたのは奇妙な事だった。(R18は保険ですね。女性が質問されるって話ですから)