鬼の花嫁に選ばれたのは妹でした

私の妹、王禅寺花恋はありとあらゆるものに愛される美少女だ。
両親に愛され、男に愛され、なんと鬼にも愛され、花嫁になってしまった。
鬼は人間を支配する生き物で、その花嫁に選ばれることは名誉なことと言われている。
だからわがまま放題で、私を召使いのように扱い、虐げてもしょうがない……なんて言うわけがない。

──いつか絶対に殺してやるからな。

これは、鬼と花嫁とキレそうな私の話。
24hポイント 35pt
小説 13,279 位 / 100,199件 恋愛 5,813 位 / 27,977件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!