3
恋愛 完結 長編 R15
「聖女ロザリンド=イースを告発する」「私、マリアベル=レ=ジルレーンは、聖女ロザリンドの偽りを断罪します!」「平民のあなたに、聖女の椅子は大きすぎるのでは?」「さようなら、ロージー」十六歳の誕生日。第一王子との婚約発表を行うはずだった大広間で、私は聖女を解任された。私は聖女だけど、魔獣を祓うこと以外は何にもできなくて、偽物なのだと。まぁ一人の方が魔獣祓いも効率的にできていいかもしれないわ。なんて前向きに考えていたら、「身柄は<黄昏の宮>預かりとする」だって。皆さんざわついているけれど、<黄昏の宮>ってどこ? え? 第二王子がいるって? なにそれそんなの聞いてない──! だって、私は魔獣を殺せさえすればいいのだから。 ※小説家になろうにも掲載しています
24hポイント 14pt
小説 16,383 位 / 85,071件 恋愛 6,916 位 / 22,692件
文字数 60,420 最終更新日 2020.08.07 登録日 2020.07.25
青春 完結 短編 R15
夜空を割いて無数の星が降り落ちた日。 世界の終わりの日。 あなたなら何をする? 美味しいものを食べる? 豪遊する? 大切な人と過ごす? 私はそのどれでもなく──「あの子」の最後のライブを見ていた。 国民的アイドルになった、私の幼なじみのあの子の。 ※小説家になろう・エブリスタにも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 85,071 位 / 85,071件 青春 3,687 位 / 3,687件
文字数 6,613 最終更新日 2020.06.28 登録日 2020.06.28
恋愛 完結 長編 R15
私の妹、王禅寺花恋はありとあらゆるものに愛される美少女だ。 両親に愛され、男に愛され、なんと鬼にも愛され、花嫁になってしまった。 鬼は人間を支配する生き物で、その花嫁に選ばれることは名誉なことと言われている。 だからわがまま放題で、私を召使いのように扱い、虐げてもしょうがない……なんて言うわけがない。 ──いつか絶対に殺してやるからな。 これは、鬼と花嫁とキレそうな私の話。
24hポイント 21pt
小説 14,150 位 / 85,071件 恋愛 6,098 位 / 22,692件
文字数 39,050 最終更新日 2020.06.05 登録日 2020.06.03
3