おっさん拾いました。

食品工場で働いている「私」にとって、帰宅途中でいきあう野良猫とのふれあいは唯一の癒し。ところがある日、顔見知りの野良猫は姿を消し、かわりに現れたのは自分は猫だと言い張る小太りのおっさんだった――まじめに一生懸命生きている孤独な女性の身に起きた不思議な物語。
24hポイント 0pt
小説 58,965 位 / 58,965件 キャラ文芸 1,397 位 / 1,397件