妹が私こそ当主にふさわしいと言うので、婚約者を譲って、これからは自由に生きようと思います。

「ねえ、お父さま。お姉さまより私の方が伯爵家を継ぐのにふさわしいと思うの」
妹シエラが突然、食卓の席でそんなことを言い出した。
今まで家のため、亡くなった母のためと思い耐えてきたけれど、それももう限界だ。

私、クローディア・バローは自分のために新しい人生を切り拓こうと思います。
24hポイント 142pt
小説 7,433 位 / 111,107件 恋愛 3,313 位 / 31,929件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

(完結)夫の不倫相手に「彼を解放して!」と押しかけられました。

恋愛 / 完結 24h.ポイント:695pt お気に入り:5849

クラスルーム

青春 / 完結 24h.ポイント:28pt お気に入り:5

愛する貴方の心から消えた私は…

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:148390pt お気に入り:5322

地味な私は壁の華でいたい

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:182684pt お気に入り:4334

じゃない方の私が何故かヤンデレ騎士団長に囚われたのですが

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1384pt お気に入り:3214