セーラー服と眼帯うさぎ

・和風喫茶《わら人形》今日も私はそこへと足を運ぶ。扉に手を伸ばせば聞こえる、少女たちの談笑。紅い彼女の瞳と目が合う。
・僕は彼女が好きだ。でもそんなこと言うつもりはなかった。ただ見ていられたら、それだけで満足だったから。そんなとき親友から彼の妹と、彼女の仲が良いということを知らされる。

彼女と僕と彼、親友の妹、それから『私』が奇妙に絡まる物語
24hポイント 0pt
小説 140,787 位 / 140,787件 大衆娯楽 4,497 位 / 4,497件