眠り姫な私は王女の地位を剥奪されました。実は眠りながらこの国を護っていたのですけれどね

「おまえは王族に相応しくない!今日限りで追放する!」

「お父様!何故ですの!」

「分かり切ってるだろ!おまえがいつも寝ているからだ!」

「お兄様!それは!」

「もういい!今すぐ出て行け!王族の権威を傷つけるな!」

こうして私は王女の身分を剥奪されました。

眠りの世界でこの国を魔物とかから護っていただけですのに。
24hポイント 113pt
小説 9,064 位 / 121,023件 ファンタジー 2,054 位 / 31,480件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

何か勘違いをしてる婚約者の幼馴染から、婚約解消を言い渡されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:280941pt お気に入り:11057

神の審判でやり直しさせられています。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:45512pt お気に入り:4817

どうしても婚約破棄しないようですが、きっと後悔いたしますよ?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:47554pt お気に入り:519

誰の代わりに愛されているのか知った私は優しい嘘に溺れていく

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:123866pt お気に入り:7410

家に住み着いている妖精に愚痴ったら、国が滅びました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:52314pt お気に入り:10039

婚約者が選んだのは私から魔力を盗んだ妹でした

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1008pt お気に入り:3247