晩夏の蝉

当たり前の日々が崩れた、その日があった──。

まだほんの14歳の少年たちの日常を変えたのは、戊辰の戦火であった。
後に二本松少年隊と呼ばれた二本松藩の幼年兵、堀良輔と成田才次郎、木村丈太郎の三人の終着点。

※本作品は昭和16年発行の「二本松少年隊秘話」を主な参考にした史実ベースの創作作品です。
 
24h.ポイント 21pt
0
小説 23,877 位 / 183,838件 歴史・時代 172 位 / 2,109件