時の大図書の館長はゲームの世界へ行く!


たくさんの世界の中心には、神々が利用する図書館がある。

図書館といっても、創造された物ならなんでも揃っているから100年単位で引き篭ってる神も存在していたりと毎日大変(ここの時は止まっているけどね)。


私はこの図書館の創設者であり館長のアリア・シエル。

ゼロの女神と呼ばれる私は、創造主を生み出す場そのものなのに、彼らは出てきてすぐに私を否定してから世界を作りに行く。

お前らなんかニキビの膿のようなもののくせに!という事で、図書館には出禁にしてるけどね。

でも、最近内容が変わるという異変が起こっていて、それが全て地球の日本産のものばかり。

頭を抱えている時にスタッフの1人が消えて・・・。

私はそのゲームの世界のモブに生まれる事を決意する。

場というのは凄いのよ!
創造主を絞り出すという場の私は、彼らよりも万能だったりするんだからね?

あれ、通いOKになったの?
それなら夜はそっちで仕事するわね。





見切り発車なので途中で止まるかもしれませんが、それでもよろしければ・・・。


24hポイント 0pt
小説 57,567 位 / 57,567件 ファンタジー 18,858 位 / 18,858件