鉄腕JK妹 ―わたしは幽霊となった兄と甲子園を目指すことになった―

プロ注目の高校球児だった兄を失った少女。
スポーツには全く縁のない陰キャで、ボッチの女子校生。

高校一年生の夏休み。
お盆にいきなり兄が幽霊になってやってくる。

「野球やろうぜ!」

兄に憑依された妹は、甲子園を目指すことになってしまった。
24hポイント 85pt
小説 9,063 位 / 121,567件 キャラ文芸 85 位 / 2,814件