釧路太郎

釧路太郎

「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアッププラス」に投稿しています
43 123
片岡真琴はとある世界では魔王アスモデウスをあと一歩のところまで追いつめることが出来た勇者であった。 今まさにとどめを刺そうというタイミングで魔王アスモデウスの策略に嵌り、勇者真琴は命を落とし別の世界へと転生させられてしまったのだ。 勇者真琴と共に戦った美少女たちは彼の後を追うように命を絶って同じ世界へ転生していったのだが、最後に残ったヴァンパイアの少女は転生するのではなく勇者真琴のいる世界へと転移することを選んだのだった。 かつての勇者真琴の転生体である片岡真琴はイジメが原因で引きこもりになった。 彼は家族の理解もあって少しずつ行動範囲を広げていき、社会復帰の一環としてゴミ出しや家の近くの掃除なんかをするようになっていた。 引きこもりからニートにレベルアップした片岡真琴は妹の就職を機に社会に出る決心をした。 親が紹介してくれた仕事はなるべく人と関わらない仕事だったので彼は少しずつ世間に馴染めるような気がしていた。 だが、そんなタイミングで彼は運命を大きく変える少女と出会ってしまった。 たった一人の少女との出会いによって俺の青春は再スタートすることになったのだ。 異世界からやってきたと言う謎のサイボーグヴァンパイアと何でも出来る超天才女子高生と高校教師になった彼の妹。 そして、彼の運命を大きく変えた金髪の美少女。 彼女たちと過ごすことで彼に隠されたとんでもない秘密が徐々に明らかになっていく。 失われた青春を取り戻すかのような日々の中に起こる小さな変化は彼の人生を過ごす環境を大きく変えていくのであった。 変わってしまった世界を元に戻すように努力するのか、より変化させようと努力するのか、彼の判断は少女たちとの関係も変化させていくのであった。 この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアッププラス」「ノベルバ」「ノベルピア」にも掲載しています。
24h.ポイント 207pt
小説 5,937 位 / 185,510件 ファンタジー 1,002 位 / 42,680件
文字数 119,836 最終更新日 2024.06.14 登録日 2024.04.27
ホラー 連載中 長編 R15
 天才霊能力者栗宮院午彪と天才霊能力者栗宮院奈緒美の娘である栗宮院うまなは生まれる前から期待されていたのだが、残念なことに霊能力を持つことはなかった。  霊能力はないものの、持ち前の明るさと努力することを苦ともしない根性で勉強も運動も人並み以上にこなせており、人望も厚く学級委員長を任されるほどでもあった。  栗宮院うまなは両親からの寵愛を一身に受けすくすくと育ってはいたのだが、天才霊能力者である両親から生まれた事もあり、外野からの期待は栗宮院うまなにとって重いプレッシャーとなって圧し掛かっていき、家に帰ってくると自室へ閉じこもりふさぎ込むようになってしまった。  そんな彼女の様子を見かねた両親は信頼出来る友人である清澄真名のフォトスタジオでアルバイトとして働かせることで彼女に秘められた力を育てようとしたのであった。  清澄真名が代表を務めるフォトスタジオ零楼館は通常の写真とは別に心霊写真を収集して調査し、場合によっては除霊までを行う業務を行っているのだ。  栗宮院うまなは清澄真名のもとで修業し、一流の霊能力者になることが出来るのだろうか。  彼女にかかっているプレッシャーが軽くなることはあるのだろうか。
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 ホラー 6,760 位 / 6,760件
文字数 111,541 最終更新日 2024.04.08 登録日 2024.02.24
 生きているもの死んでいるものに関わらず大なり小なり魔力をその身に秘めているものだが、それを上手に活用することが出来るモノは限られている。生まれつきその能力に長けているものは魔法使いとして活躍する場面が多く得られるのだが、普通の人間にはそのような場面に出会うことも出来ないどころか魔法を普通に使う事すら難しいのだ。  生まれ持った才能がなければ魔法を使う事すら出来ず、努力をして魔法を使えるようになるという事に対して何の意味もない行動であった。むしろ、魔法に関する才能がないのにもかかわらず魔法を使うための努力をすることは自分の可能性を極端に狭めて未来を閉ざすことになる場合が非常に多かった。  しかし、魔法を使うことが出来ない普通の人たちにとって文字通り人生を変えることになる世紀の大発明が今から三年前に誕生したのだ。その発明によって魔力を誰でも苦労なく扱えるようになり、三年経った今現在は日本に登録されている魔法使いの数が四千人からほぼすべての国民へと増加したのだった。  日本人の日本人による日本人のための魔法革命によって世界中で猛威を振るっていた魔物たちは駆逐され、長きにわたって人類を苦しめていた問題から一気に解放されたのである。  日本のみならず世界そのものを変えた彼女の発明は多くの者から支持され、その名誉は永遠に語り継がれるであろう。 設定・用語解説は別に用意してあります。 そちらを見ていただくとより本編を楽しめるとは思います。 「マーちゃんの深憂 設定・用語集」 https://www.alphapolis.co.jp/novel/863298964/650844803
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 キャラ文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 110,066 最終更新日 2024.02.11 登録日 2023.12.30
キャラ文芸 連載中 ショートショート
『マーちゃんの深憂』 設定や用語を解説しています
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 キャラ文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 8,306 最終更新日 2024.01.18 登録日 2024.01.02
※ボーナスステージはエッチなお話なので未成年の後輩くんは読まないでね!!  エッチな先輩だけ楽しんでもらえるとうれしいな!!  第一部と第二部で構成は変わっています。  魔王として異世界に降り立った俺は自分の持てる力をフルに発揮して世界を支配するはずだった。  だが、気付いた時にはサキュバスを腹上死させてしまうほどの精力とテクニックを身に付けてしまったのだ。相手に合わせたオモチャを一瞬で自作してしまうスキルやイキそうになったとしてもそのピークを後にずらすパッシブスキルのせいなのだが。  どの次元の世界でもサキュバスを腹上死させたものはいなかったらしく、俺のもとには色々な世界から勇者や魔王が俺のスキルを奪いにやってくることになったのだ。  しかし、俺は普通に戦えばまず負けることも無いし、そんな奴らはすぐに返り討ちにしてしまうのだ。  もちろん、戦った相手の仲間に俺好みの美女がいれば美味しくいただいてしまうのだけれどね。  魔王として正しい姿って何なのかわからないけど、俺は俺で楽しく過ごすことが出来て幸せです。 第二部は第一部と構成が若干異なります。 魔王アスモが別の世界に旅立つこともありますのでお楽しみください。 好きなプレイやリクエストがあれば感想かTwitterで教えていただけると参考にさせていただきます。 この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアッププラス」にも投稿しています
24h.ポイント 7pt
小説 36,385 位 / 185,510件 ファンタジー 5,604 位 / 42,680件
文字数 628,545 最終更新日 2024.01.01 登録日 2022.04.01
プロローグ(全二十一話) うまなちゃんのチョコレート工場(全十一話) 影武者ちゃんの日常(不定期連載中) うまなちゃんと愛玩機械人形(連載中) 栗宮院うまなは創作された世界を現実にする能力を有している。 だが、栗宮院うまなは創作する事は出来ない。彼女は何かを生み出すことは出来ず、誰かが作り出した作品を現実のものにするだけなのだ。 鈴木愛華(釧路太郎)は趣味で書いていた小説を栗宮院うまなに提供し、栗宮院によって創造された世界で行動を共にするのだ。 福島まさはるは様々なジャンルのイラストを手掛けることが出来、それらのイラストのキャラとして創造された世界に降臨する。 新しい世界を創造するたびに新しい自分として生まれ変わる三人は本当になりたい自分を見つけ出すことが出来るのだろうか。 誰よりも自由で好き勝手に行動する栗宮院うまなが満足する日はやってくるのだろうか。 この作品は「小説家になろう」「ノベルアッププラス」「カクヨム」「ノベルピア」「ノベルバ」に投稿しております。 宣伝のためにX(Twitter)に載せているイラストはAI作成となっております。 感想やファンアートはいつでもお待ちしております。
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 ファンタジー 42,680 位 / 42,680件
文字数 116,149 最終更新日 2023.09.17 登録日 2023.08.08
青春 連載中 長編 R15
 俺の親友の鬼仏院右近は顔も良くて身長も高く実家も金持ちでおまけに性格も良い。  それに比べて俺は身長も普通で金もあるわけではなく、性格も良いとは言えない。  勉強も運動も何でも出来る鬼仏院右近は大学生になっても今までと変わらずモテているし、高校時代に比べても言い寄ってくる女の数は増えているのだ。  その言い寄ってくる女の中に俺が小学生の時からずっと好きな桜唯菜ちゃんもいるのだけれど、俺に気を使ってなのか鬼仏院右近は桜唯菜ちゃんとだけは付き合う事が無かったのだ。  鬼仏院右近と親友と言うだけで優しくしてくれる人も多くいるのだけれど、ちょっと話すだけで俺と距離をあける人間が多いのは俺の性格が悪いからだと鬼仏院右近はハッキリというのだ。そんな事を言う鬼仏院右近も性格が悪いと思うのだけれど、こいつは俺以外には優しく親切な態度を崩さない。  そんな中でもなぜか俺と話をしてくれる女性が二人いるのだけれど、鵜崎唯は重度の拗らせ女子でさすがの俺も付き合いを考えてしまうほどなのだ。だが、そんな鵜崎唯はおそらく世界で数少ない俺に好意を向けてくれている女性なのだ。俺はその気持ちに応えるつもりはないのだけれど、鵜崎唯以上に俺の事を好きになってくれる人なんていないという事は薄々感じてはいる。  俺と話をしてくれるもう一人の女性は髑髏沼愛華という女だ。こいつはなぜか俺が近くにいれば暴言を吐いてくるような女でそこまで嫌われるような事をしてしまったのかと反省してしまう事もあったのだけれど、その理由は誰が聞いても教えてくれることが無かった。  完璧超人の親友と俺の事を好きな拗らせ女子と俺の事を憎んでいる女性が近くにいるお陰で俺は恋愛が出来ないのだ。  恋愛が出来ないのは俺の性格に問題があるのではなく、こいつらがいつも近くにいるからなのだ。そう思うしかない。  俺に原因があるなんて思ってしまうと、今までの人生をすべて否定する事になってしまいかねないのだ。  いつか俺が唯菜ちゃんと付き合えるようになることを夢見ているのだが、大学生活も残りわずかとなっているし、来年からはいよいよ就職活動も始まってしまう。俺に残された時間は本当に残りわずかしかないのだ。 この作品は「小説家になろう」「ノベルアッププラス」「カクヨム」「ノベルピア」にも投稿しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 青春 6,568 位 / 6,568件
文字数 267,439 最終更新日 2023.08.07 登録日 2023.04.30
青春 連載中 長編 R15
【不定期土曜18時以降更新予定】 僕の彼女の愛ちゃんはクラスの中心人物で学校内でも人気のある女の子だ。 愛ちゃんの彼氏である僕はクラスでも目立たない存在であり、オカルト研究会に所属する性格も暗く見た目も冴えない男子である。 そんな僕が愛ちゃんに告白されて付き合えるようになったのは、誰も知らない彼女の秘密を知ってしまったからなのだ。 そして、なぜか彼女である愛ちゃんは誰もいないところで僕にだけパンツを見せてくれるという謎の行動をとるのであった。 誰にも言えない秘密をもった美少女愛ちゃんとその秘密を知った冴えない僕が送る、爽やかでちょっとだけエッチな青春物語 この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアッププラス」にも投稿しています
24h.ポイント 28pt
小説 21,653 位 / 185,510件 青春 184 位 / 6,568件
文字数 197,992 最終更新日 2023.05.27 登録日 2022.07.17
ホラー 連載中 長編 R18
毎週土曜日更新予定  私は生前の記憶がない。真白先生が言うには幽霊になったとしても生前の事をはっきりと覚えている方が珍しいという事なのだが、それでも少しくらいは覚えているのが普通だそうだ。私のように名前も生まれた場所も生まれた時代も死ぬ前の状況も何もかも覚えていないというのは、普通ではないそうだ。  私は真白先生にヒナミという名前を付けてもらった。ヒナミになった理由は私が生まれたての鳥の雛のように先生に助けを求めていたからだという事なのだが、私にはその記憶も残っていないのであった。生きていた時の事も死んでしまった後の事もあまり覚えていることは出来ないのだが、先生の事だけは忘れることが無かったので、その事だけは安心して過ごすことが出来ていた。  真白先生は私みたいな幽霊になった人とお話をして説得をする仕事をしているのだけれど、私以外の幽霊の姿は見えないらしい。なぜ私の姿だけが見えているのかは真白先生も不思議に思っているそうなのだが、私の姿が見えているという事で今まで以上に仕事がやりやすくなったと喜んでくれている。  真白先生は除霊自体は出来ないそうなので、基本的には対話をして説得をして成仏をしてもらうという形を取っているのだが、万が一の時には本当のお母さんに貰ったお札を使って強制的に除霊をすることが出来るそうだ。私はそのお札を見たことが無いのだけれど、真白先生の話によると、そのお札を見ただけで私も成仏してしまう可能性があるそうだ。  私はもう少し真白先生と一緒に暮らしていたいので成仏したいとは思わないのだけれど、いつかそんな日が来るのではないかと思い、真白先生との暮らしを楽しんでいるのであった。  ただ、真白先生は除霊代金の代わりにエッチな事を要求するのはやめた方が良いと思う。  欲望に忠実なのは仕方ないと思うのだけれど、真白先生がエッチな事をしているところを見せられるこっちの気持ちにもなって欲しい。  私にちゃんとした肉体があればエッチなこともしてあげられるのだけれど、私はこの世界のモノに触れることが出来ないのでどうすることも出来ないのだ。 この話は「小説家になろう」「ノベルアッププラス」「カクヨム」「ノベルピア」にも掲載しています。
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 ホラー 6,760 位 / 6,760件
文字数 159,935 最終更新日 2023.05.20 登録日 2023.02.28
R18成分大量に増加させております。 異世界に行っても僕たちはいつまでも仲の良い関係です 勝手にスピンオフ始めました。 こっちの世界ではヤンデレ成分もサイコパス成分も特盛になっていきます。 また、エッチなシーンと本編には直接の繋がりはありませんのでお好きな方だけでもお楽しみください。 この作品は「アルファポリス」と「ノベルピア」のみに投稿しております。
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 ファンタジー 42,680 位 / 42,680件
文字数 113,555 最終更新日 2023.05.14 登録日 2023.02.01
後輩ちゃんは俺に懐いてくれていて可愛らしいのだ。 しっかりしているように見えてもちょっと天然で抜けているところもあったりするのだが、そんなところも可愛らしかったりする。 だが、時々見せてくる意外な一面にギャップを感じてしまう事もあるのだ。 わざとなのか無自覚なのかわからないが、ちょっとエッチな感じで俺に接してくることがあったりする。 様々なシチュエーションでお届けする俺と僕と私とちょっとエッチ(無自覚)な後輩ちゃんがお届けするラブコメ作品です。 お好みのシチューエーションがあれば感想頂けると嬉しいです。 この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアッププラス」の各種投稿サイト様に掲載させていただいております。
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 キャラ文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 147,382 最終更新日 2023.05.06 登録日 2022.12.29
私のお父様は酔った勢いでアストラ王国に対してクーデターを起こしてしまったのです。 アストラ国王に対して不満の溜まっていた市民の奮起もあってクーデターが成功してしまったのですが、何も準備が無いままお父様はウェルティ帝国初代皇帝になってしまいました。私も同時にお姫様になってしまったというわけなんですが、その三日後に世界を震撼させている“色欲大魔王アスモデウス”の軍勢に攻められてしまったのです。 他の世界からやってきてメイドとして私に仕えてくれている“経験豊富なユイさん”が私の事を色々と助けてくれたので無事に暮らすことが出来ているのでした。 建国三日にして属国になり果てたウェルティ帝国の今後がどうなるのかわかりませんが、何でも出来て何でも知っている“経験豊富なユイさん”がいてくれたら何の問題も無いと思います。 唯一の問題と言えばユイさんは私に対して異常ともいえるような愛情を注いでくれるという事でしょうか。 それはとてもいいことだと思うのですが、時々ちょっとだけ重いなと思う事があったりするのです。 私もいつかユイさんのように顔が整っていてスタイルも良く誰にも負けないような女性になれるようになったらいいなと願っているのでした。 この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアッププラス」「ノベルピア」にも投稿しています
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 ファンタジー 42,680 位 / 42,680件
文字数 27,200 最終更新日 2023.02.11 登録日 2023.01.24
吾輩が世界を征服するまであと一歩というところまで来ていたのだが、憎き勇者共が大量のペットを連れて吾輩の城を攻め落としてしまったのだ。 吾輩は命からがら逃げだして城を放棄する羽目になってしまったが、ここまでくればさすがに勇者共も追ってはこないだろう。 自らは戦わずにペットに戦闘を任せるなど勇者にはあるまじき行為である。 吾輩は残る魔力を総動員してでもこの世界で飼われているペットどもを擬人化して勇者の戦力を削いでやるのだ。 仲間のいない勇者のペットがいなくなれば吾輩が負けるはずなどないのだ。 それにしても、吾輩はいったいどこまで来てしまったというのだ。 今まで見たことも無いような建造物に息をする事すら苦痛になるような空気。 それなのに何の武装もせずに悠々と歩いている人間ども。 「もしかして、吾輩は勇者から逃げるために使った転移魔法で異世界に来てしまったというやつなのか!!!!」 どこを見ても平和そのもののこの世界は魔力を使い切っていない吾輩であればあっという間に征服出来たのかもしれない。 しかし、そんな事に気付いたところでもう遅い。 吾輩はこの世界にやってくるために使った転移魔法とペットを擬人化させる魔法で魔力はすっかり空になってしまったのだ。 再び魔法を使えるようになるまでに魔力が回復するには相当な時間がかかるだろう。 この世界には魔法という概念が無いようだし、吾輩が魔法を使えるようになるまでにいったいどれだけの時を要する事か、それは吾輩にもわからない。 「とりあえず、魔力が戻るまで大人しくしておこう」 こうして、世界各地でペットが擬人化してしまうという出来事が発生していったのである。 世界中の科学者はその原因の究明に難航していたし、神の起こした奇跡だと信じるものも多くいたのである。 今までは当たり前のように多頭飼いされていたペットたちも愛情を注ぐことで擬人化することがわかってからは一匹のペットを溺愛する人が増えていったのだ。 だが、ペットの擬人化を望まない者達は多くのペットを同時に飼い、ある程度の愛情をもって世話をするという世界が確立していったのである。 この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアッププラス」に投稿しております
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 ライト文芸 7,620 位 / 7,620件
文字数 112,733 最終更新日 2023.01.31 登録日 2022.08.22
綾乃お嬢様には不思議な力があるのです。 なぜだかわかりませんが、綾乃お嬢様のもとには特別な才能を持った天才が集まってしまうのです。 最初は神山邦弘さんの料理の才能惚れ込んだ綾乃お嬢様でしたが、邦宏さんの息子の将浩さんに秘められた才能に気付いてからは邦宏さんよりも将浩さんに注目しているようです。 様々なタイプの天才の中でもとりわけ気づきにくい才能を持っていた将浩さんと綾乃お嬢様の身の回りで起こる楽しくも不思議な現象はゆっくりと二人の気持ちを変化させていくのでした。 この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアッププラス」に投稿しております
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 キャラ文芸 4,339 位 / 4,339件
文字数 242,381 最終更新日 2022.12.29 登録日 2022.10.23
当店はキャストに対する福利厚生の一環として月に一度温泉に入りに行きます。 ルールその一 移動中に寝ている人を目的地に着いたからと言って起こしてはいけません。なぜなら、温泉も確かに疲れを取りますが、睡眠の方がはるかに回復効果が高いからなのです。 ルールその二 せっかくの温泉ですから恥ずかしがらずに楽しみましょう。タオルを湯船につけるのはマナー違反ですから気を付けるんですよ。ただし、股間を丸出しにするのは恥じらいが無さ過ぎるので隠しましょうね。 ルールその三 話しかけられたらちゃんとその人の相手をしましょう。裸の付き合いをした人はお店に来てくれるかもしれません。トークと裸で誘惑してもいいんですよ。 ルールその四 喧嘩はせずに最後まで楽しく過ごしましょう。どんな理由でも喧嘩両成敗ですからね。不服がある時はこっそりマネージャーか店長に相談しましょう。 以上のルールを守って楽しく温泉を楽しみましょうね。 この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアッププラス」に投稿しております
24h.ポイント 7pt
小説 36,385 位 / 185,510件 大衆娯楽 725 位 / 5,587件
文字数 5,991 最終更新日 2022.11.21 登録日 2022.11.20
世界を恐怖で支配した大魔王の封印が解けるまで残された時間はあとわずか 大魔王の力はあまりにも強大すぎて人類に出来ることは封印する事だけなのだ ただ、その封印も完璧なモノではなく限られたわずかな間のみなのである 再び大魔王を封印するためには大魔法使い不死のソウリンの力が必要なのだが、肝心のソウリンは行方知れずのままなのである 大魔王を封印した国は世界経済の中心となれるため、財政難に悩む各国は是が非でも大魔法使い不死のソウリンを探し出す必要があるのだ そんな中、世界中に散っていた王国騎士団第四部隊隊長のロクタイは大魔法使い不死のソウリンが暮らしているという噂を聞きある場所にたどり着いたのだ そこにいたのは大魔法使い不死のソウリンではなく、一人の少女だったのである その少女はなんと この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアッププラス」に投稿しております
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 ファンタジー 42,680 位 / 42,680件
文字数 35,017 最終更新日 2022.10.18 登録日 2022.10.01
ホラー 連載中 ショートショート
 気のせいかもしれない。悪く考えすぎかもしれない。もしかしたら、勘違いしてるだけなのかもしれない。  少しだけ不思議な、そんなお話となっております。  もしも、あなたの身近で似たようなことがあったとしても、きっとそれは気のせいだと思うのでご安心ください。  良くない事なんて早々起こるものではないですからね。 この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアッププラス」に投稿しております
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 ホラー 6,760 位 / 6,760件
文字数 14,063 最終更新日 2022.09.21 登録日 2022.09.19
ファンタジー 連載中 ショートショート
 正義感をもってこの仕事に付こうとするやつはバカだ。力を奪われた魔王を改心させて世の中の役に立たせようなんておこがましいにもほどがある。上に言われた通りに資料を作ってそれを報告すればいいだけの仕事なのだ。自分の意思や相手の意思なんて関係ない。決められたとおりに進めるのが一番正しい事なのだ。悔しいことに、言われた通りに物事が進まなければ世界は平和にならないのである。  最初は誰もが希望に胸を躍らせてこの仕事に就くと思うのだが、気付いた時には自分の思想なんて世の中を平和にするためには何の役にも立たないという事を知ってしまうのだ。  戦う力を持たない俺達は魔王との対話の中で人類の歩むべき道を模索することになるのだが、そもそも力を持たない俺達が魔王に尋問することなど何の意味も持たないという事を世間は知るはずもないのだ。  なぜかこの世界には魔王が多く存在する。他の世界では魔王は一体くらいしかいないという話なのだが、多くの世界から溢れた魔王が何故か俺達の世界へ大挙して押し寄せてきたのだ。  この世界を創った神が多くの魔王を受け入れているという事が原因なのだろうが、それに比例するように魔王討伐という名声を得るために多くの勇者もやってくるようになったのだ。  その結果、捕らえられる魔王は尋問委員会のキャパをはるかに超える事態になってしまっていたのである。  一般の人達は魔王尋問委員会と聞いて魔王に対して様々な尋問を行っていると思っているのだろうが、実際に行われていることは井戸端会議と何も変わりはしないのだ。力を持たない俺達が勇者につかまったことで力を失った魔王の今後について話し合う、そんな場所なのである。 この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアッププラス」に投稿しております
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 ファンタジー 42,680 位 / 42,680件
文字数 14,183 最終更新日 2022.09.16 登録日 2022.09.14
大人気の稔先輩の近くにいるためだけに入った演劇部 私が舞台に立つことなんて出来るはずもなく、私に出来ることと言えば裏方作業だけ それでも、稔先輩の衣装作りを任された私は学祭に向けて一生懸命に頑張るのであった
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 青春 6,568 位 / 6,568件
文字数 1,990 最終更新日 2022.09.13 登録日 2022.09.13
私は大好きな人に振られたショックで多くの人を殺してしまったらしい 何も覚えていないのですが
24h.ポイント 0pt
小説 185,510 位 / 185,510件 現代文学 7,746 位 / 7,746件
文字数 1,982 最終更新日 2022.09.12 登録日 2022.09.12
43 123