あなたの思い通りにはさせません

トロエル公爵家の長女である、わたし、リンスレットは、義姉であるマレフィナ様達に罠にはめられ、お兄様の手によって殺されてしまった…はずだったのだけれど、気が付くと、わたしの婚約者である第2王子のトマング殿下とマレフィナ様の妹のロリアンナ様、そして、ロリアンナ様の婚約者であり、わたしの幼馴染でもあるイロアスとお茶を飲んでいるところだった。
そして、わたしは自分が2年前に戻っている事に気が付いた。
未来に起こる出来事がわかっているのだから、今までの様には絶対にさせない。
絶対に婚約破棄、そして、家族や友人達の幸せを守ってみせる。
敵は多いけれど味方もいる。
絶対に思い通りにはさせないわ!

※ミステリーっぽいです。
※史実とは関係なく、設定もゆるく、ご都合主義です。
※独特の世界観です。
※中世〜近世ヨーロッパ風で貴族制度はありますが、法律、武器、食べ物など、その他諸々は現代風です。話を進めるにあたり、都合の良い世界観や話の流れとなっていますのでご了承ください。
※誤字脱字など見直して気を付けているつもりですが、やはりございます。申し訳ございません。
24h.ポイント 120pt
386
小説 8,043 位 / 187,468件 恋愛 3,560 位 / 56,788件

あなたにおすすめの小説

快楽転

さちまる☆よるとば
ファンタジー
生まれながらのビッチ!! 異世界で別の生き物に憑依移動、しかもその生命体はサキュバスだったのです。 まさに理想のわたし!!続かないと大変なのでA4で書き溜めていこうと思う。 もしも自分が異世界に行ったら、これはもはや鉄板妄想ですが 私ならこうでありたい!!をお送りします。 飽きやすいし途中で死ぬかもしれません。 R18は今回とりあえずなしです。 ちなみにタイトルは以前買ってた某漫画雑誌を参考にw 小説家になろうにて「よるとば」名で投稿してます。 魔王♂⇄勇者♂〜入れ替わりからの、ハーレム官能〜60話完結 https://ncode.syosetu.com/n2784fd/ ※ノクターンで『魔王♂⇄勇者♂〜入れ替わりからの、ハーレム官能〜』にてR18閑話を投稿してます。大人の方はそちらもぜひご覧ください。

瞬間移動がやりたくて〜空間魔法編〜

ストレットフィールド
ファンタジー
ありきたりな異世界転移、ただチート能力だと思う瞬間移動、それは逃げる為にあるのだ 戦いと逃げの選択を迫られた時、主人公はどちらを選ぶのか ゲームの序盤、ドラ〇エで例えるとメ〇ミを覚えるまでの、試行錯誤する雰囲気を目指してます

捨てられた侯爵夫人の二度目の人生は皇帝の末の娘でした。

クロユキ
恋愛
「俺と離婚して欲しい、君の妹が俺の子を身籠った」 パルリス侯爵家に嫁いだソフィア・ルモア伯爵令嬢は結婚生活一年目でソフィアの夫、アレック・パルリス侯爵に離婚を告げられた。結婚をして一度も寝床を共にした事がないソフィアは白いまま離婚を言われた。 夫の良き妻として尽くして来たと思っていたソフィアは悲しみのあまり自害をする事になる…… 誤字、脱字があります。不定期ですがよろしくお願いします。

(完結)私が貴方から卒業する時

青空一夏
恋愛
私はペシオ公爵家のソレンヌ。ランディ・ヴァレリアン第2王子は私の婚約者だ。彼に幼い頃慰めてもらった思い出がある私はずっと恋をしていたわ。 だから、ランディ様に相応しくなれるよう努力してきたの。でもね、彼は・・・・・・ ※なんちゃって西洋風異世界。現代的な表現や機器、お料理などでてくる可能性あり。史実には全く基づいておりません。

なんで元婚約者が私に執着してくるの?

あさじなぎ@小説&漫画配信
恋愛
元公女である私、マーシャは国が滅ぼされてしまい、元婚約者である公爵家のご夫妻に拾われた。 弟といっしょに公爵家で生活しながら、私は恩返しをと思いメイドとして働いている。 そんな私にシリル様は興味があるみたいで、 「君は子供の頃俺と会っていないか?」 なんて言いだした。 いや、確かに一回だけ会ったことあるけどそれは婚約者としてじゃないし、私、正体知られるとちょっと面倒なんだけど? そもそも私の国を滅ぼしたの、この国だからね? その原因は貴方が私との婚約、嫌がったからだからね? 私の事なんて放っておいてほしいんだけど? ※他サイトにも載せています ※「こういうふうに書け」との指示をいだいてもおこたえできません

『入れ替わり現象』で美女になった男友達が俺を襲う話

ドライパイン
大衆娯楽
『SWAP』、特定地域の人間同士の身体が入れ替わる現象。 大学の長期休みのために一時的に帰省していた「俺」はその現象に巻き込まれずに済んだが── 「俺」の友人たちは、全く違う姿で俺の前に姿を現したのだった。

勝手に期待しておいて「裏切られた」なんて言わないでください。

木山楽斗
恋愛
侯爵令嬢であるイルフェリアは、優秀な姉を持っていたが故に両親から期待されていた。 二人は、彼女が姉と同じようにできるとそう考えていたのだ。 しかしながら、イルフェリアは姉程に優秀な能力を持っていなかった。彼女は平凡ではなかったが、天才ではなかったのである。 それを知った時、両親は「裏切られた気分だ」とイルフェリアに言ってきた。その身勝手な主張に、彼女はずっと苦しんでいたのである。 不慮の事故によって姉が亡くなってから、両親はイルフェリアを今までよりももっと罵倒するようになっていた。 姉を失った行き場のない怒りを、両親は彼女ににぶつけていたのである。 そんなイルフェリアは、姉との婚約を引き継ぐことになった。 しかしその婚約者も、また彼女を姉と比べるような人物であった。 「……勝手に期待しておいて、裏切られたなんて言わないでください」 「……なんだと?」 「別に私は、あなたを裏切ってなんかいません。あなたが勝手に期待しただけではありませんか。その責任を私に求めないでください」 ある時、イルフェリアは積もりに積もった不満を爆発させた。 それを機に、彼女は両親や婚約者といった人々の元から飛び立つことを決めたのである。 こうして、イルフェリアは侯爵家を去ったのだった。

余命僅かの悪役令息に転生したけど、攻略対象者達が何やら離してくれない

上総啓
BL
ある日トラックに轢かれて死んだ成瀬は、前世のめり込んでいたBLゲームの悪役令息フェリアルに転生した。 フェリアルはゲーム内の悪役として15歳で断罪される運命。 前世で周囲からの愛情に恵まれなかった成瀬は、今世でも誰にも愛されない事実に絶望し、転生直後にゲーム通りの人生を受け入れようと諦観する。 声すら発さず、家族に対しても無反応を貫き人形のように接するフェリアル。そんなフェリアルに周囲の過保護と溺愛は予想外に増していき、いつの間にかゲームのシナリオとズレた展開が巻き起こっていく。 気付けば兄達は勿論、妖艶な魔塔主や最恐の暗殺者、次期大公に皇太子…ゲームの攻略対象者達がフェリアルに執着するようになり…――? 周囲の愛に疎い悪役令息の無自覚総愛されライフ。 ※最終的に固定カプ