教科書に載らない石見国

……え、わしの子孫、こんなことになるの!?

戦国時代、石見国にちょっとだけ名前を残した武将、小笠原長雄。ある日、未来から自分の子孫と名乗る男、サダオがやってきた。わけもわからぬまま、サダオは長雄に憑依し、二人は同じ体を使いながら生活をすることになる。

サダオが言うには、このままではあと一代で石見国を離れることになるという小笠原氏。その運命を変えたい長雄は、サダオとともに運命を変えるために奔走する。

────これは、現代で誰も知らない……冴えない武士のコメディである。
24hポイント 0pt
小説 60,588 位 / 60,588件 SF 1,999 位 / 1,999件