魔術戦隊ができるまで~アイデンティティーの5人組~

────その日俺は、輝く目を見た。

21世紀に起こった、魔術と科学の戦争「S・S大戦」から100年。旧・日本は科学が支配し、魔術と対立を深めていた。
ある日、少年「カガリ」は科学軍に捉えられそうなところを、隻眼の魔術師「ライチ」に助けられる。カガリは魔術にも科学にも属さない「無個性」であったため、ライチの魔術に感激し弟子入りを志願する。ライチはしぶしぶ承諾し、ある条件を提示した。

「なら、あと仲間が3人欲しい。俺は科学軍を止めなければいけない」

こうしてカガリとライチの「打倒、科学軍への道」は始まった。あと3人仲間を集めて、科学を倒すぞ!
24hポイント 0pt
小説 63,827 位 / 63,827件 ファンタジー 19,976 位 / 19,976件