NeverPromise-火竜の神子の私と王子が結婚するのかと思ったら竜違いだった件-

 各国をそれぞれの竜が礎いしずえとなり、神代の時代に竜に選ばれた一族が<王>として国を治めている大陸があった。

 竜とひととを繋ぐ存在――竜の神子。

 火の国・ルーンバルトに仕える竜の神子一族であるセツナは、<火竜の神子>として王子との婚姻も進められていくのに――実は、<火竜の神子>ではなかったのだった。

 隣りの帝国にまでお邪魔して自分のルーツを辿ろうとするセツナは、厄介なことに巻き込まれていく。


※コメディなのかファンタジーなのか甘々なのか解りません。
※現在紐付申請中です。
24hポイント 0pt
小説 64,210 位 / 64,210件 恋愛 16,125 位 / 16,125件