お姉様、ご自分が婚約破棄されたからと言って私の婚約者を奪わないで下さい

シャルロット・ルーキエ公爵令嬢の姉・レジーヌは王太子・ダミアンと婚約しているが、レジーヌが彼の愛するマーシャ・オランド子爵令嬢を虐めたという理由で学園の卒業パーティーで婚約破棄される。

その数日後、両家の話し合いの場が設けられ、ダミアンとレジーヌの婚約は白紙に戻ることになった。

婚約破棄されたレジーヌは、自分にはもうまともな嫁ぎ先がないことを嘆き、ルーキエ公爵家の女当主としてシャルロットの婚約者であるエリック・ミュラ侯爵令息と結婚して、ずっと公爵家にいたいと主張する。


ちょっと待って下さい、お姉様。

ご自分が婚約破棄されたからと言って、私の婚約者を奪わないで下さい!
24hポイント 163pt
小説 7,683 位 / 144,264件 恋愛 3,571 位 / 45,103件