【R15】続・ここは安全地帯

完結した拙作「ここは安全地帯」の続編(一部、過去編)です。
この続編も、文章はぎっちりミチミチで、そのうえ胸糞で鬱展開な長編小説です。
 (注)作中には性犯罪&残酷描写もやはり出てきます。 ご注意ください。

20×6年8月、Y市のペンションにて連続殺人事件が発生。
主人公・八窪由真(やくぼゆま)は、目の前で最愛の姉・八窪真理恵(やくぼまりえ)を惨殺された。
真理恵含む10名が死亡。由真含む3名が生存。
得体のしれない恐怖と謎につつまれたこの事件は、「被害者たち」と犯人である「殺戮者」に対しての憶測だけを呼び、6年の月日がたとうとしていた。

今もなお、悲劇の舞台となったY市に住み続け、24才となった由真の元に、来訪者が現れる。
そしてその夜、止まっていた時の歯車を再び動かし始める者がいた……
惨劇の地は再び惨劇の「血」に染まっていく……

※※※本作品は「カクヨム」にても公開中です※※※

2016年12月31日 最終章―9― における登場人物の台詞を一か所修正しました。
24hポイント 0pt
小説 64,329 位 / 64,329件 ホラー 2,353 位 / 2,353件