Sadness of the attendant

王子がまだ生熟れであるように、姫もまだまだ小娘でありました。

醜いカエルの姿に変えられてしまった王子を嘆く従者ハインリヒ。彼の強い憎しみの先に居たのは、王子を救ってくれた姫だった。
24hポイント 0pt
小説 95,670 位 / 95,670件 児童書・童話 1,842 位 / 1,842件