ロイヤルブラッド

この世界には、特別な王の血を引く一族が数多存在する。


そして、それぞれがこの世に生を受けたその瞬間から特殊な力を身に宿している。


そんな彼らはいつしか


“ロイヤルブラッド”


そう呼ばれるようになった。


そして、ここに男が1人___


青年の名は、アグネロ。


彼は今日も旅を続ける、ロイヤルブラッドを探す為に。


王家の血をめぐる壮大な王道ファンタジー!



※ネタバレを防ぐために、内容紹介は、あえて詳しく書いておりません。

会話が多く、テンポよく読める作品を意識しています。登場人物の言葉の使い方や、口調などにより、クスッと笑えたり、心に刺されば良いなと思い、執筆しております。

苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、何卒、温かい目で応援してください!

目指せ!コミカライズ!
24h.ポイント 7pt
2,211
小説 34,622 位 / 187,400件 ファンタジー 5,152 位 / 42,932件

あなたにおすすめの小説

ロンガニアの花 ー薬師ロンの奔走記ー

MIRICO
恋愛
薬師のロンは剣士セウと共に山奥で静かに暮らしていた。 庭先で怪我をしていた白豹を助けると、白豹を探す王国の兵士と銀髪の美しい男リングが訪れてきた。 尋ねられても知らんぷりを決め込むが、実はその男は天才的な力を持つ薬師で、恐ろしい怪異を操る男だと知る。その男にロンは目をつけられてしまったのだ。 性別を偽り自分の素性を隠してきたロンは白豹に変身していたシェインと言う男と、王都エンリルへ行動を共にすることを決めた。しかし、王都の兵士から追われているシェインも、王都の大聖騎士団に所属する剣士だった。 シェインに巻き込まれて数々の追っ手に追われ、そうして再び美貌の男リングに出会い、ロンは隠されていた事実を知る…。 小説家になろう様に掲載済みです。

オレはスキル【殺虫スプレー】で虫系モンスターを相手に無双する

竹井ゴールド
ファンタジー
 スキル授与の日、【殺虫スプレー】という訳の分からないスキルを授与された貧乏男爵の令息アラン・ザクであるオレは前世の大園耕作の記憶を思い出す。  その後、「ウチは貧乏なんだ。有益なスキルでもない三男をウチに置いておく余裕はない。籍はこちらで抜いておく。今後は平民として生きるように」と口減らしの為に死んだ母親の実家の商家へと養子に出されるが、それは前世の記憶を得たオレからすれば渡りに船だった。  貧乏男爵家なんぞに未来はない。  この【殺虫スプレー】で、いや、あえてここはかっこよくファンタジー風に言い直そう。  【虫系モンスター専用即死近距離噴射ガス】と。  これを使って成り上がってやる。  そう心に決めてオレは母方の実家へと向かうフリをして貧乏男爵家から旅立ったのだった。

人生ひっそり長生きが目標です

MIRICO
ファンタジー
神の使徒のミスにより、異世界に転生してしまった、玲那。 その世界は、先人の異世界人が悪行を行ってばかりで、異世界人などクソだと言われる世界だった。 家と土地を与えられ、たまに本が届くくらいで、食料もなければ、便利なものも一切ない、原始な生活。魔物がいるという森の入り口前の家から、生きるために糧を探しに行くしかない。 そこで知り合った、魔物討伐隊の騎士フェルナンとオレード。村人たちに親切にしてもらいながら、スローライフを満喫する。 しかし、討伐隊は村人に避けられていて、なにやら不穏な雰囲気があった。それがまさか、先人の異世界人のせいだったとは。 チートなんてない。魔法を持っている人がいるのに、使えない。ツルから草履を作り、草から糸を作り、服を作る。土を耕して、なんでも植える。お金がないなら、作るしかない。材料は、森の中にある! 原始なスローライフなんて、体力がなけりゃ、やってられない。 生きていくために、前世の知識と、使徒が持ってくる本で、なんとかする! ただ、異世界人とバレるわけにはいかない。処刑されてしまうかもしれない。 人生ひっそり、長生きが目標。玲那の体力自慢のスローライフが始まる。 ゆっくりのんびり連載していく予定です

最強無敗の少年は影を従え全てを制す

ユースケ
ファンタジー
不慮の事故により死んでしまった大学生のカズトは、異世界に転生した。 産まれ落ちた家は田舎に位置する辺境伯。 カズトもといリュートはその家系の長男として、日々貴族としての教養と常識を身に付けていく。 しかし彼の力は生まれながらにして最強。 そんな彼が巻き起こす騒動は、常識を越えたものばかりで……。

飯が出る。ただそれだけのスキルが強すぎる件

びーぜろ@転移世界のアウトサイダー発売中
ファンタジー
★第4回次世代ファンタジーカップ応募中★ 大学生の枢木ヒナタ(20歳)は、ある日、神の気まぐれにより試験的に異世界に転移されてしまう。 ――ヒナタが転移させられた異世界エデンは、楽園要素のないゴブリンが跋扈する殺伐とした世界だった!? 神より与えられたスキルは「言語理解」と「食材創造」。 ゴブ『――人間かと思ったが……。ゴブ語を話せるってことは、俺と同族なのか?』 ヒナタ「えっ……?(あれ……? もしかして、俺、ゴブリンに同族だと勘違いされてるー!?)」 神の気まぐれにより異世界に転移させられてしまった主人公、ヒナタと、大地創造の神、テールスの織り成す異世界転移系ファンタジーここに開幕! 本作は、一日一話朝7時投稿予定です。 第一章完結まで、30話ほどかかります。

【完結】魔獣の傷をグチャグチャペッタンと治したらテイマーになっていました〜黒い手ともふもふ番犬とのお散歩暮らし〜

k-ing ★書籍発売中
ファンタジー
★第四回ファンタジーカップ参加作品★  主人公は5歳の誕生日に両親から捨てられた。  真っ黒な髪に真っ黒な瞳。  そして、授かったスキルは回復属性魔法(闇)。  両親のスキルを授かることが一般的な世界で、主人公は異質の存在、悪魔と呼ばれた。  そんな彼は森で血だらけに倒れているウルフ三匹と出会う。  いざ、スキルを使うとグチャグチャと体を弄る音が……。  気づいた時には体一つに顔が三つくっついていた。  まるで地獄の門番ケルベロスにそっくりだ。  そんな謎のウルフとお散歩しながら、旅をするほのぼので少しダークなファンタジー。  お気に入り登録、コメントどんどんお待ちしております!  コメントしてくださると嬉しいです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

異世界バーテンダー。冒険者が副業で、バーテンダーが本業ですので、お間違いなく。

Gai
ファンタジー
不慮の事故によって亡くなった酒樹 錬。享年二十二歳。 酒を呑めるようになった二十歳の頃からバーでアルバイトを始め、そのまま就職が決定していた。 しかし不慮の事故によって亡くなった錬は……不思議なことに、目が覚めると異世界と呼ばれる世界に転生していた。 誰が錬にもう一度人生を与えたのかは分からない。 だが、その誰かは錬の人生を知っていたのか、錬……改め、アストに特別な力を二つ与えた。 「いらっしゃいませ。こちらが当店のメニューになります」 その後成長したアストは朝から夕方までは冒険者として活動し、夜は屋台バーテンダーとして……巡り合うお客様たちに最高の一杯を届けるため、今日もカクテルを作る。 ---------------------- この作品を読んで、カクテルに興味を持っていただけると、作者としては幸いです。

俺を凡の生産職だからと追放したS級パーティ、魔王が滅んで需要激減したけど大丈夫そ?〜誰でもダンジョン時代にクラフトスキルがバカ売れしてます~

風見 源一郎
ファンタジー
勇者が魔王を倒したことにより、強力な魔物が消滅。ダンジョン踏破の難易度が下がり、強力な武具さえあれば、誰でも魔石集めをしながら最奥のアイテムを取りに行けるようになった。かつてのS級パーティたちも護衛としての需要はあるもの、単価が高すぎて雇ってもらえず、値下げ合戦をせざるを得ない。そんな中、特殊能力や強い魔力を帯びた武具を作り出せる主人公のクラフトスキルは、誰からも求められるようになった。その後勇者がどうなったのかって? さぁ…