極悪奴隷商の悪役息子に転生したので、奴隷は売らずに大切に育てます

ふとぼんやりとした意識の中、徐々に視界が復活してくる。

 そして、徐々に鮮明になっていく視界の先には綺麗に裸に剥かれた1人の少女がいた。

 それも、発育もままならない、8歳くらいの小さな女の子。
 首には鎖のようなものが繋がれていて、今後起こりうる状況に少女は抵抗も出来ずに涙を流していた。

 そして、何故こんな状況になっているのか俺は見渡していると、今まさに俺が目の前の少女を襲おうとしていたのだ。

 良く確認してみると、俺の体もスッポンポンになっていて、それに俺には毛すら一本も生えてない小さなチ◯チ◯があった。

 俺、絶賛就活中だった大学3年生の佐藤達也は今の状況を理解しきれずにいた。

 何度も確認するが目の前には首に鎖がついた裸の少女、そして上に乗っているのは豪華な大きなベッド。

 そして、同じくそのベットに乗るスッポンポンの俺。

「とりあえず良く分からないけれど服一度着ようっと」

 俺、佐藤達也はとりあえず冷静になる為にも脱いである服を着ることした。

「ねぇ、君もいつまで裸でいるの? 早く服着なよ」

 いつまでもそんな格好で居られたらそう言う気分になってしまうかもしれない。
 まぁ、だからといって小学生に興奮するなんて性癖は持ち合わせていない。

 俺の言葉に驚いている少女。
 先程までシクシクと泣いていた少女は不思議そうにこちらを眺める。

「…………わたししなくてもいいのですか?」

 少女は涙声で俺に尋ねてくる。
 なんだかその状況に俺の心はぐさりと抉られる。
 なんなんだ、この背徳感は。
 こんな小さい女の子にこう言わせてしまう何て、俺ってめちゃくちゃ悪役みたいじゃないか。


 背徳感に苛まれた俺は後に気づくことになる。


『俺は何故かしら、異世界転生を果たしたのだと。そして、それも極悪奴隷商の悪役息子に転生してしまったのだと』
24hポイント 21pt
小説 19,420 位 / 111,452件 ファンタジー 3,598 位 / 29,279件
1 / 3

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

転移した場所が【ふしぎな果実】で溢れていた件

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:539pt お気に入り:2020

初めての異世界転生

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:384pt お気に入り:42

余りモノ異世界人の自由生活~勇者じゃないので勝手にやらせてもらいます~

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:137620pt お気に入り:17378

可愛い妹が第3王子に惚れたというので成り上がることにする

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:127pt お気に入り:559