ストーカーさんと私の恥ずかしくて誰にも言えない関係

お隣の山口さんはブランド物のスーツと眼鏡が似合う素敵なおじ様。その実この6年、毎朝駅まで私の後ろを付いくるぷちストーカーさんだ。
その山口さんが突然家から出てこなくなっちゃった。まさか死んでたりしてないよね?
私はわざわざ有給まで取ってお隣を『覗き』に行くのだった。

ちょっと訳アリな二人の恋愛物語です。
R18回には★付けてあります。
完結しました。
一部お話を時系列順に入れ替えました。
これに伴いバレンタインデーのお話は一部加筆されています。
恋愛小説大賞に沢山のご投票ありがとうございました。
2018年3月3日:ツイッターさんのお題箱で頂いたお題『やさしい嘘だと知っていました』で作りましたSSを『番外編:日常事情 ~お正月~』の後書きに画像で貼らせていただきました。
24hポイント 262pt
小説 2,006 位 / 32,420件 恋愛 720 位 / 7,642件

2
俐翔
2018.02.24 俐翔

ほんわかと、心が熱くなりました。2人の素敵な話しに、関係に癒されて、凄く好きな作品です。心の癒しをありがとうございます。これからも、楽しみにしています。

こみあ
2018.02.25 こみあ

俐翔様〜♪
ご感想ありがとうございます!
そう言って頂けると本当に書いて良かったなあと思えます。
これからも宜しくお願いしますm(_ _)m

みんみ
2018.02.10 みんみ

はじめまして🙋
とても気に入って読ませていただいています
文章からのイメージですが、山口さんいいですね😆好みのタイプです😍彩音ちゃんとのお話しこれからも楽しみにしてます。

こみあ
2018.02.10 こみあ

みんみ様〜♪
ご感想ありがとうございます!
この後番外編がちょっとと最後の短編が出る予定です。
どうぞよろしくおねがいしますm(_ _)m

2