側妃を迎えたいと言ったので、了承したら溺愛されました

タイトル変更しました!旧「国王陛下の長い一日」です。書いているうちに、何かあわないな・・・と。
内容そのまんまのタイトルです(笑

「側妃を迎えたいと思うのだが」国王が言った。
「了承しました。では今この時から夫婦関係は終了という事でいいですね?」王妃が言った。
「え?」困惑する国王に彼女は一言。「結婚の条件に書いていますわよ」と誓約書を見せる。
其処には確かに書いていた。王妃が恋人を作る事も了承すると。
そして今更ながら国王は気付く。王妃を愛していると。
困惑する王妃の心を射止めるために頑張るヘタレ国王のお話しです。

ご都合主義のゆるゆる設定です。
24hポイント 184pt
小説 6,239 位 / 126,092件 恋愛 2,772 位 / 36,160件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

あなたが今後手にするのは全て私が屑籠に捨てるものです【完結保証】

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:137409pt お気に入り:5856

異世界転生令嬢、出奔する

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:72442pt お気に入り:12325